読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ニュース170405

ニュース イスラエル

f:id:kani55:20170405170301j:plain


イスラエルからヨーロッパへガスパイプラインが引かれるそうです。
EU, Israel agree to develop Eastern Mediterranean gas pipeline ? RT Business
https://www.rt.com/business/383410-eu-israel-mediterranean-gas-pipeline/?utm_source=spotim&utm_medium=spotim_recirculation&spotim_referrer=recirculation

 

ちなみにロシアからもノルドストリームというパイプラインが引かれてるんですね。客の奪い合いです。
EU gives up blocking Russia’s Nord Stream-2 pipeline - report ? RT Business
https://www.rt.com/business/382934-russia-nord-stream2-eu/

f:id:kani55:20170405171945j:plain

 


イスラエルトゥデイの記事では国連はまた青くて白くなった!とか言ってます。
え?青白い馬?偶然だぞ!!
VIDEO: Watch As The UN Turns Blue & White! - Israel Today
http://www.israeltoday.co.il/NewsItem/tabid/178/nid/31377/Default.aspx

 

イスラエルでは26年ぶりに新規入植地建設を認めたって記事が出てたんですが、首相が撤回したみたいな記事も出てました。入植地云々の話は二転三転してるようです。アモナを追い出された人たちどうするんでしょう。
ヨーロッパは入植地建設反対のスタンスを変えず。結局アメリカ一国がイスラエルにつくことでひっくり返ったみたいですね。
Europe blasts Israeli construction - Israel National News
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/227574


イスラエル国家非常事態当局によると、「地震で7000人の犠牲者が出る可能性がある」そうです。だいぶ先の話なんですが7000人て黙示録11:13の地震とピタリですね。偶然だぞ!!
Ynetnews News - National Emergency Authority head warns of severe damage possible from earth...
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4942692,00.html
Rev_11:13 この時、大地震が起って、都の十分の一は倒れ、その地震で七千人が死に、生き残った人々は驚き恐れて、天の神に栄光を帰した。

 

シリアでは毒ガス攻撃。サリンが使われた可能性があるそうです。
例によって反体制派は「アサド政権が使った」と言い、アサド政権側は「反体制派の仕業」と言ってます。
どっちなんだ!あるいはどっちでもない第三者かもしれませんね。
動画:シリア「化学兵器」攻撃、国際社会が非難 安保理は緊急会合へ:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3123966

 

ロシアでもテロ。
ロシアの地下鉄爆破事件、死者14人に:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3123911

 

ロンドンでは500の教会が閉鎖され、その跡地に423のモスクが作られてるそうです。
ロンドニスタンとか言われてます(そんなタイトルの本があるみたいです)。しかも過激派イスラム寄りだそうです。
Londonistan: 500 closed churches, 423 new mosques
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/227625

↓はイギリスのドキュメンタリーです。「隣の聖戦士」とでも訳しときますか~。
この人たち完全にイスラム聖戦思想を信じ切ってる目ですね。何もかも犠牲にしてアッラーに従っています。しかし違うのや、その神は違うのや……。ためらいもなく路傍伝道できる人って最も謙遜な部類の人だと思います。
ジハーディストのために涙するとは思いませんでした。
彼らの救いを祈ります。
The Jihadist Next Door - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=6DsG9yQrdD4


JD牧師が帰ってきました。
Pastor JD 2017.4.2 新しい世界平和の推進 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ZlSKAkhjhTE
だんだんと、患難期のシナリオがはっきりと見えるようになってきましたね。
今言われているイスラエル一国解決案は覆されて、オスロ合意あたりを強制されるようになるんですかね~?

あなたが敵に対して許した以上に、神はあなたの事を許しておられる。
アーメンですね。

神様は一体どれくらい許してくれてるのか?マタイ18章24~34節の負債のたとえをご覧ください。王はしもべの一万タラント(六千万デナリ)を許してやったのだから、隣人の百デナリぐらい許したれ!という教えですね。
神はあなたが敵を許した分の60万倍くらいあなたの悪を許しておられるということです!!おほーっ!

 

 


ハガイ2章
Hag 2:9 主の家の後の栄光は、前の栄光よりも大きいと、万軍の主は言われる。わたしはこの所に繁栄を与えると、万軍の主は言われる』」。

 

 

おしまい。

 

 

ユダヤ教におけるメシア理解と反キリスト

イスラエル 終末の前兆 その他

f:id:kani55:20170403192038j:plain


ユダヤ教の人々は、イエス・キリストをメシアであると認めていません。
2000年前にイエス様を十字架につけて以来、置換神学に毒されたキリスト教徒から数々の迫害を受けてきたため、今ではイエスがメシアであったのかどうか検討すらされてないと思われます。
ユダヤ人にとっては、メシアはまだ来ておらず、再臨という概念はないんですね~。


◇ユダヤ教におけるメシアに関する伝承
メシアは神殿を建てる人物、平和をもたらす者
メシアはダビデの家系から出てくる
メシアは離散ユダヤ人を集める
メシアは神と共に世界を修復する
赤い雌牛の出現(神殿での奉仕に必要)

ちなみに赤い雌牛は3年くらい前にアメリカで生まれて話題になってました。
民数記19章の規定で赤い雌牛の灰が神殿での奉仕に必要になります。牛の色なんて気にしたことなかったですが、最近までいなかったんですね。
この牛はたぶんイスラエルにプレゼントされたと思います。
Breaking News: Red Heifer Born
https://www.youtube.com/watch?v=byAoFbA6cr8

 

民数記19章
Num 19:2 「主の命じられた律法の定めは次のとおりである。すなわち『イスラエルの人々に告げて、完全で、傷がなく、まだくびきを負ったことのない赤い雌牛を、あなたのもとに引いてこさせ、
Num 19:3 これを祭司エレアザルにわたして、宿営の外にひき出させ、彼の前でこれをほふらせなければならない。
Num 19:4 そして祭司エレアザルは、指をもってその血を取り、会見の幕屋の表に向かって、その血を七たびふりかけなければならない。
Num 19:5 ついでその雌牛を自分の目の前で焼かせ、その皮と肉と血とは、その汚物と共に焼かなければならない。
Num 19:6 そして祭司は香柏の木と、ヒソプと、緋の糸とを取って雌牛の燃えているなかに投げ入れなければならない。
Num 19:7 そして祭司は衣服を洗い、水に身をすすいで後、宿営に、はいることができる。ただし祭司は夕まで汚れる。
Num 19:8 またその雌牛を焼いた者も水で衣服を洗い、水に身をすすがなければならない。彼も夕まで汚れる。
Num 19:9 それから身の清い者がひとり、その雌牛の灰を集め、宿営の外の清い所にたくわえておかなければならない。これはイスラエルの人々の会衆のため、汚れを清める水をつくるために備えるものであって、罪を清めるものである。


イスラエルにある神殿研究所のラビが解説してる動画があったので適当にまとめてみました。※注)私の英語は付け焼き刃なので翻訳ミスがあるかもです!!

 

Holy Temple Myth Busters: Part III: Mashiach vs the People
https://www.youtube.com/watch?v=ZRWsF6-HFbo
・ミドラーシュ(トーラーの注解書)によるとメシアは神殿の屋根の上に立つ
・メシアが神殿の屋根でHumble ones! The time of your redemption is at hand!(へりくだれ!あなた方のあがないの時は近い!)とか言うメッセージをする。
※Hashem、Hashem言ってますがHashemとはユダヤ教で神について言及する場合の神の呼称

※↑↓これらは聖書の記述ではなくhalacha(ハラーハー:ヘブライ語の聖書の法と法の解釈を扱うタルムードの文学、あるいはラビの作ったユダヤ法)にかかれた伝承、神話です。

神殿研究所の人はこれらは神話なのでメシア到来は起きるまでわからん、と言ってます。
人々が確実にメシアだと考える人物とは?(4:14~)
・マイモニデスの意見ではメシアが来るのはイスラエルが国々と平和に生活してて、トーラーの知恵が高く評価されている時代
・生活の質が向上し、長寿の時代。しかしながらまだ貧富の差があり、生きるために働かなくてはならない時代。
・メシアを含めて全員が、彼自身、彼の子ら、孫たちも最終的には死ぬ。
・我々はメシアを言い訳に使えない。(贖いがない?)
・マイモニデスがはっきりと言ってるのは我々(ユダヤ人)はメシアが命令を出すのを待たないってこと。
・ユダヤ人はみんなメシアの到来に左右されず独立して動く。
・彼によると、もし神が私たちに王であるメシアを見る光栄を賜るなら、それは素晴らしいことです。
・もしそうじゃなくても、私たちはミツワー(善行)を行うことによって失うものはない。
・そんなわけで我々は責任を果たすのや。

マイモニデスは偉大なラビとされてますが、これらは1000年前の聖書解釈ってことです!
出典はMaimonides Mishneh Torah 等でした。
モーシェ・ベン=マイモーン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%B3

この動画の結論→ユダヤ人たちはメシアが誰で、どんな風に現れるかはわからんけども、メシアが来ようが来るまいが神殿は建てる!

 

研究所のラビさんはこれらのタルムードなどの注解書の説を伝承だと理解していますが、一般の人はごっちゃになってるようです。↓参考。

Israelis: How will we know when the Messiah comes?
https://www.youtube.com/watch?v=D8jf_PTSY_Y

メシアは神殿を建てて、アマレクを倒すとか言ってます面白~い。

「メシアが来れば、誰でもそれとわかる。」という漠然とした感覚もあるようです。


神殿を建てる人物平和をもたらす人物、がメシアである!とか反キリストがユダヤ人に受け入れられる土台も整ってます。ヨハネ福音書の中でこのことについてもイエスキリストご自身によって預言されています。

 

Joh_5:43 わたしは父の名によってきたのに、あなたがたはわたしを受けいれない。もし、ほかの人が彼自身の名によって来るならば、その人を受けいれるのであろう。


ユダヤ人の皆さま、メシアは天の雲に乗ってきます。お間違えの無いように……。


マタイ26章
Mat 26:64 イエスは彼に言われた、「あなたの言うとおりである。しかし、わたしは言っておく。あなたがたは、間もなく、人の子が力ある者の右に座し、天の雲に乗って来るのを見るであろう」。

 

黙示録1章7節
Rev_1:7 見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たちは、彼を仰ぎ見るであろう。また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸を打って嘆くであろう。しかり、アァメン。

 

 

おしまい。

 

 

 

ニュース170330 思いがけない時に

ニュース イスラエル エゼキエル38

f:id:kani55:20170330184945j:plain


シリアでの紛争がますますロシアとイランを近づけています。
Syrian war brings Russia and Iran closer together - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=3iqQBuCYH7Y
Russia and Iran discuss energy ties, Syrian settlement | The Times of Israel
http://www.timesofisrael.com/russia-and-iran-discuss-energy-ties-syrian-settlement/
ロシアとイラン、対テロ協力、エネルギー協力とシリア問題の政治的決着について協議


一方国連では親イスラエル的な新しい動きが始まっています。

UNESCO won't erase Jewish connection to Temple Mount, after all? - Israel National News
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/227497
「エルサレム、ガザ、ユダヤ、サマリア」に関する会合で投票するための新しい決議案は、以前の決議案に存在していた反イスラエルの内容の大部分を削除。


アメリカ合衆国国連大使の ニッキー・ヘイリーさんは
「イスラエルバッシングの時代は終わった!」「入植非難決議は二度と通さねえ!」
と演説しています。これでこの人が携挙されてひっくり返るならすごい聖書的ですね!
トランプ政権がゴグ・マゴグ戦争のイスラエル侵攻に対するつっかえ棒のようになっています。
Ynetnews News - US ambassador to UN: Days of Israel-bashing are over
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4941558,00.html


ちなみにアラブ連盟は考えを変える気はないようです。
「2国家共存」確認=大使館のエルサレム移転に警鐘-アラブ連盟 :AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3123229

 

このブログでは、聖書の終末預言を現実世界で起こっている事を考慮しながら解釈していくと、世の終わりに現れる「獣の国」「イスラム連合」との戦争が起きるのだという事をずっと書いてきました。
(黙示録9:13~21、エゼキエル30章1~19、ダニエル11:40 北の国と南の国の戦い)

イスラム教について調べていくと、調べれば調べるほどこの戦いが不可避なものであることがわかります。イスラム教では力によって不信心者(Kafir Kaffir カーフィルとかカファーとか呼ばれます)を改宗させることが推奨されています。
しかもジハードによって死んだ者は無条件で天国に入れるという教えです。
彼らの終末論では世の終わりに救世主が現れ、世界を完全にイスラム化するそうです。
イスラム諸国が戦争をやめないのは、世界の混乱がマフディー(イスラム教の救世主)の到来を早めると信じているためなんですね。

以下はイギリスのチャンネル4で制作されたイスラム教の実態を取材したドキュメンタリーです。

↓割と衝撃的な内容なので見たい人だけどうぞ。(ちなみに英語)
Dispatches: Undercover Mosque - Real Stories - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Btx0mm5KCMI

ここに登場したモスクはイスラム教国のモスクだけではなく、イギリスのど真ん中、バーミンガムにあるモスクなんですね。


メインストリームのメディアでは毎日毎日、「どこそこでイスラム国の戦闘員○○人をやっつけた!」とか報道してますが、やっつけてもやっつけても次から次から出てくるのは、コーランに誰が読んでもわかる形でジハード主義が存在してるからなんですね。
そしてモスクの中では説法者が堂々と'不信心者=カーフィル'への憎悪を語り、その国々を制圧するにはどうすればいいか説教してるんですね~。


熱心なイスラム教徒であればあるほど、こういう説教に接する機会が増えてしまうんですね。彼らのゴールは全世界のイスラム化です。他宗教とみんな仲良くなんて選択肢はないんですね~。こういう人々がイスラム教を捨てるはずがないですから、話し合いで解決できるような問題ではないんですね。
聖書の終末預言の土台は、既に完全に出来上がってたわけですね。

 

↓はサウジアラビアの実態を取り上げたドキュメンタリーです。これも刺激的な描写が含まれるので見たい人だけどうぞ。
Saudi Arabia Uncovered 2016 documentary - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=gLGrLiWFCg0

 

ちなみに世論調査ではフランスのイスラム教徒の61%がフランス社会に従う気がないようです。

Ynetnews News - Poll: 61% of French believe Islam is not compatible with French society
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4942328,00.html

かと言ってじゃあイスラム諸国の人々は全員ジハーディストなのか??というとそうでもないんですよね。世俗的な人々は西側社会に憧れすら抱いているようですし、自由を求めている人々も大勢いるようです。


↓は参考動画
イランは今 on Vimeo
https://vimeo.com/29304218
12イマーム派というのはアリーの12代目の子孫(12代で絶えました)が12代で井戸の底に隠れてしまって、世の終わりにマフディーとして帰ってくると信じている人たちだそうです。イスラム教の中でも特に根拠を欠いた教えですね。シーア派が少数派なのはこの辺が原因かな~?


↓イランの内情を取り上げたアルジャジーラのドキュメンタリー
Featured Documentaries - Iran: After The Protests - REWIND - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=6gnBzIUdcd0

イスラム教の中で一番穏健でフレキシブルなのはイバード派の人たちのようです。
オマーンだけですね~。外務省の海外安全情報でもUAEとかイスラム教のゆるーい国だけ安全みたいですね。
イスラム教って・・・。

f:id:kani55:20170330185217j:plain

 

参考記事

第六のラッパと最後のジハード
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/29/005639

ダニエル11:40 南の国、イスラム統一国家について
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/10/09/205718

エゼキエル30章 やっぱり イスラム vs NWO
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/10/29/002124

黙示録の預言と色の話
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2017/02/25/212647 

 


話変わってシリア北部ではスンニ派反体制派勢とシーア派との闘争に決着がつきつつあるようです。

Ynetnews News - Turkey announces end to operation in Syria
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4942673,00.html
トルコ軍、シリア北部での対IS作戦終了。シリア駐留は継続。
去年私が一人で盛り上がってたロシアの空母も修理に帰ってしまいました。

 

ロシアの軍警察官 シリアでの任務を終え故郷へ
https://jp.sputniknews.com/russia/201703273476408/
ロシア軍警察も任務を終えてロシアへ帰還しています。
シリア北部は安定に向かいつつあるようです。

 

シリアでの見通しに加えて、イスラエルの閉塞感も打開されて、明るい未来が見えてきたように感じられます。「こんなんじゃ携挙とかまだなんじゃないの?」と思ってる方が多いかもしれません。

しかぁし!聖書は人の子が現れる時についてどう言ってるでしょうか!?
みんなが世の終わりを感じている時にはこないのです!「まだだろ」って思ってる時こそ携挙が起きる可能性が高いのです!

 

Luk_12:40 あなたがたも用意していなさい。思いがけない時に人の子が来るからである」。
Luk_12:46 その僕の主人は思いがけない日、気がつかない時に帰って来るであろう。そして、彼を厳罰に処して、不忠実なものたちと同じ目にあわせるであろう。
Luk_21:34 あなたがたが放縦や、泥酔や、世の煩いのために心が鈍っているうちに、思いがけないとき、その日がわなのようにあなたがたを捕えることがないように、よく注意していなさい。

 

今、あるいはもっと中東の未来に希望が見え始めた時に携挙が起きるならば、極めて聖書的であると思います。
まだかもしんないですが、マラナター!

 

イザヤ43章

Isa 43:9 国々はみな相つどい、もろもろの民は集まれ。彼らのうち、だれがこの事を告げ、さきの事どもを、われわれに聞かせることができるか。その証人を出して、おのれの正しい事を証明させ、それを聞いて「これは真実だ」と言わせよ。
Isa 43:10 主は言われる、「あなたがたはわが証人、わたしが選んだわがしもべである。それゆえ、あなたがたは知って、わたしを信じ、わたしが主であることを悟ることができる。わたしより前に造られた神はなく、わたしより後にもない。

 


おしまい。

 

 

 

ニュース170327 Amir氏アプデ他

ニュース 終末の前兆

f:id:kani55:20170327170957j:plain

※SHARIAH(シャリーア) はイスラム法のことです。

 

Amir氏アプデから
Amir Tsarfati氏 メッセージ 2017年3月25日
https://www.youtube.com/watch?v=7SaFP209OnA

日々、聖書を読む。大事ですね。
もし読んでなかったら、明らかな間違いが含まれている教えを聞いても間違いに気づかないんですね。

創世記でエバがへびに欺かれた時のことを取り上げてみましょう。

神はアダムにこうおっしゃいました。
Gen 2:16 主なる神はその人に命じて言われた、「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。
Gen 2:17 しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。

へびが女に質問したとき、女はこう答えました。
Gen 3:2 女はへびに言った、「わたしたちは園の木の実を食べることは許されていますが、
Gen 3:3 ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、死んではいけないからと、神は言われました」。

女は食べると死ぬという神の言葉に加えて触ると死ぬという条件を勝手に追加したんですね。(アダムが追加して伝えた可能性もあります。)
これを聞いてへびは勝利を確信したことでしょう。
創世記には書かれてませんが、次にへびがとった行動は容易に想像がつきます。
おそらく善悪を知る木の実をペタペタ触りながら、「おかしいな~。触っても平気ですよ~?」って言ったことでしょう。

 

Amirさんですが、7月に来日公演が決まったそうです。

興味ある方は↓へドウゾー。

神さんの言うとおり
http://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/

 

ローマ条約調印60周年、EU特別サミット開催:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3122742
EUで「ローマ宣言(Rome Declaration)」を採択。
3/21に取り上げた #Pulse of Europe の流れと一緒ですね。これはヨーロッパ発の世界政府につながっていくでしょう。
ローマ宣言の詳細は↓
The Rome Declaration - Consilium
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2017/03/25-rome-declaration/

 

イスラム教徒が路上で抗議の集団礼拝、無許可礼拝所を閉鎖され 仏:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3122729

 


やっぱりラッパが鳴るまで大きな事は起きなそうですね。
おそらく我々が伝えられるのは終末の前兆だけなんでしょうね。
その日には8人しか救われなかったノアの時代に匹敵する惑わしが用意されてることでしょう。日本の人々が救われますように~。

 


Rom 9:14 では、わたしたちはなんと言おうか。神の側に不正があるのか。断じてそうではない。
Rom 9:15 神はモーセに言われた、「わたしは自分のあわれもうとする者をあわれみ、いつくしもうとする者を、いつくしむ」。
Rom 9:16 ゆえに、それは人間の意志や努力によるのではなく、ただ神のあわれみによるのである。
Rom 9:17 聖書はパロにこう言っている、「わたしがあなたを立てたのは、この事のためである。すなわち、あなたによってわたしの力をあらわし、また、わたしの名が全世界に言いひろめられるためである」。
Rom 9:18 だから、神はそのあわれもうと思う者をあわれみ、かたくなにしようと思う者を、かたくなになさるのである。

 

 

おしまい。

 

 

ニュース170325

ニュース イスラエル エゼキエル38

f:id:kani55:20170325181417j:plain

 

Ynetnews News - UN: Israel didn't comply with call to halt settlement activity
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4940149,00.html

国連安保理はイスラエルが入植活動の停止の呼びかけに従っていないと非難しています。

 

↓ちなみに3/20の国連人権理事会の様子。イスラエル総叩きにスイスのNGO?のよくわかんない人が反論しています。UNwatchの局長らしいです。

"Algeria, where are your Jews?" - Hillel Neuer at UNHRC's day against Israel
https://www.youtube.com/watch?v=35eEljsSQfc

金曜日に5つの反イスラエル決議が採択されたそうです。


UN secretary-general reaffirms ancient Jewish ties to Jerusalem
http://www.timesofisrael.com/un-secretary-general-reaffirms-ancient-jewish-ties-to-jerusalem/

一方で世界ユダヤ人会議の議長と国連事務総長のグテーレス氏が第三神殿の建造につながっていきそうな興味深い会談をやってます。

以下抜粋

世界ユダヤ人会議のロナルド・ローダー議長と国連事務総長のグテーレス氏が会談し、2000年前のエルサレム神殿の存在を指摘した。
ここ数十年のパレスチナの指導者たちは、市内の古代ユダヤ人の存在を否定しようとしている。グテーレス氏は国連人権理事会で反ユダヤ決議を通過させ続けることはできないといった。「国連から新鮮な息吹が流れ込んでいる」とローダー氏。

 

 

ロシア、リビアに接近 軍配備し原油・武器販売も 米アフリカ軍司令官が懸念:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3122732

エゼキエル38章ですね~。


Over 100 NATO military vehicles arrive in Estonia as part of ‘biggest deployment since Cold War’
https://www.rt.com/news/381924-military-vehicles-estonia-nato/
エストニアにNATOの戦闘車両がゾロゾロ

 

最近余計なことを書きすぎてた気もするのでこっからは預言的なニュースのみ取り上げていきます。マラナター。

 

 

Joh_8:7 彼らが問い続けるので、イエスは身を起して彼らに言われた、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」。

 

 

おしまい。

 

 

ニュース170323 ロンドンでテロ

ニュース 終末の前兆

f:id:kani55:20170323160203j:plain

 
ロンドンのウェストミンスター橋でテロが発生したようです。イギリス議会の目の前です。犯人を含め5人が死亡、少なくとも40人が負傷。(ロイターの報道では7人が逮捕された模様)
これは日本でいうなら永田町や桜田門でテロが起きたようなものです。一大事ですね。
車とナイフでテロって秋葉原で似たような事件ありましたね。
ロンドン市警といえば拳銃を携帯しないことで定評がありましたが、それもこれまでかもしれませんね~。

ロンドン襲撃 これまでに分かったこと - BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/39361906


Study: Third of France's Young Muslims Hold Fundamentalist Religious Views
http://www.breitbart.com/london/2017/03/21/study-third-muslim-france-fundamentalist/
フランスのイスラム教徒の若者の1/3がイスラム原理主義者に。


クルド人民兵組織YPG、ロシア軍が訓練へ シリア:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3122061

YPGとロシアは仲良しになっちゃったんですかね。トルコとの関係はどうなるんでしょう?エゼキエル38章ではゴグの軍勢は同士討ちによって全滅するらしいので興味深いですね。トルコ(スンニ派)とイラン(シーア派)を連合させるみたいですし、ところどころ水と油を同盟させてるようなもんですね。

Eze 38:21  主なる神は言われる、わたしはゴグに対し、すべての恐れを呼びよせる。すべての人のつるぎは、その兄弟に向けられる

 

エゼキエル38章の戦争預言については過去記事↓などを参考に

成就に向けて動き出すエゼキエル38章預言
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/07/20/155834


'If Lebanese rockets strike Israel, it's a declaration of war'
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/226971
イスラエルのベネット教育相は「レバノンからロケットが飛んで来たら宣戦布告とみなす」と発言。ヒズボラは10万発以上のロケット弾を用意してるそうです。

 

Ynetnews News - Israel plans mass evacuation if war erupts again
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4938673,00.html
イスラエルは戦場となりそうな場所の住民の避難計画を立てています。


Amir Tsarfati氏 メッセージ 2017年3月20日 中東の緊張高まる
https://www.youtube.com/watch?v=h8BJ2yEz_BQ
ダマスカスの現状と、ロシアとイスラエルの関係が悪くなってきたお話。


Ynetnews News - Syrian rebels say launch new offensive in key Damascus gateway
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4938359,00.html
ダマスカスで反体制派が新たな攻勢※音量注意
Syrian rebels launch second wave of Damascus offensive
https://www.youtube.com/watch?v=3Pjxvkdyi-o

 

マケドニアでは火曜日(3/21)に反EUデモ。
Macedonia: Thousands of nationalists protest against EU in Skopje
https://www.youtube.com/watch?v=KPCWUoQlxt4

フランスで移民が高速道路を封鎖してます。2/14日の出来事。
LiveLeak.com - Migrants in France now Blocking Highways, Setting Fires and Attacking Motorists
https://www.liveleak.com/view?i=d9a_1487124890

 

3/20に起きた反警察?デモ。反警察デモっておかしくないですか?警察いなくなったら治安どうするんだって話ですよ!
LiveLeak.com - Protest against police and France in Paris
https://www.liveleak.com/view?i=f98_1490062945

 

↓そういえば最近ブラジルで警察がストライキでいなくなった話がありました。

警察のストで治安悪化、100人超死亡 ブラジル軍が精鋭部隊派遣:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3117316

 

※刺激が強すぎたのでカット!

 

ペルーで洪水。ちょっと前にブラジル北部で干ばつだとニュースがあったばかりですがブラジル南部は洪水になってるようです。極端ですね。

動画:ペルーで過去最大級の洪水、5本の川が氾濫 :AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3121894

↓よくわかんないアカウントですが、ユーロニュースの報道。

Flash floods in Brazil - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1BkXq2yxDmQ

 

世界は混乱の中に投げ込まれようとしています。黙示録の預言がすべて成就する前に悔い改めて聖書の神に立ち返りましょう。
携挙が近いのはわかってるんですが、具体的に何月何日なのかわからないのはもどかしいですね~。マラナター!


第二テモテ4章
2Ti 4:3 人々が健全な教に耐えられなくなり、耳ざわりのよい話をしてもらおうとして、自分勝手な好みにまかせて教師たちを寄せ集め、
2Ti 4:4 そして、真理からは耳をそむけて、作り話の方にそれていく時が来るであろう。

 

おしまい。

 

ニュース170321 ヨーロッパの胎動

ニュース 終末の前兆 その他 黙示録

f:id:kani55:20170321142910j:plain

 

海から獣が上がってくる(黙示録13:1)準備も整ってきたようです。
これが海ですよ海。黙示録の預言と色の話に書きましたよね?海の色は青いんです。

Pulse of EuropeというEUの連帯を唱える政治運動が始まってるようでヨーロッパ中でデモとか集会とかやってます。


Pulse of Europe(@PulseofEurope)さん | Twitter
https://twitter.com/pulseofeurope
There has been a show of support for a united Europe in around 60 cities across the EU.

とのことでEUの60の都市で集会が行われたようです。


'Pulse of Europe' rallies show support for a united Europe - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Pu_JTMBLK_0
Pro-EU rallies gather thousands in dozens of cities across Europe
https://www.rt.com/news/381373-pro-eu-rallies-thousands/

公式ページのようなものもありました。
#PulseOfEurope
http://pulseofeurope.eu/?lang=en
What is at stake ? (危機にあるもの)
http://pulseofeurope.eu/pulse-of-europe-what-is-at-stake/?lang=en
↓10のポイントみたいなのがあったので適当に翻訳。
1ヨーロッパは失敗やないのや
2平和に対する脅威
3私たちは責任があります
4立って投票せよ
5基本的人権と法律は不可侵である
6ヨーロッパの基本的自由は交渉の余地のないもの
7リフォームが必要です
8真剣に危機を感じてください
9多様性と共同性
10私たち全員はそれをすることができ、その一翼を担う義務があります


これはショック・ドクトリンってやつですね。
「真の変革は、危機状況によってのみ可能となる」とかいうアレです。

 

創世記10章の系図にもありますね。ヤペテの子孫(白人)は海沿いの国々に住んでるんですね。ここの系図を見ると、聞いたような名前もいくつか並んでますね。

Gen 10:2  ヤペテの子孫はゴメル、マゴグ、マダイ、ヤワン、トバル、メセク、テラスであった。  
Gen 10:3  ゴメルの子孫はアシケナズ、リパテ、トガルマ。
Gen 10:4  ヤワンの子孫はエリシャ、タルシシ、キッテム、ドダニムであった。
Gen 10:5  これらから海沿いの地の国民が分れて、おのおのその土地におり、その言語にしたがい、その氏族にしたがって、その国々に住んだ。

 

参考記事
黙示録第四の封印とEUとニュー・ワールド・オーダー
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/25/202158

獣の国
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/21/200418

 

温暖化による道路崩壊と飲料水減少 | ロシアNOW
http://jp.rbth.com/science/2017/03/15/720043

OPEC加盟を望まないロシア | ロシアNOW
http://jp.rbth.com/business/2017/03/20/721951

 OPECは今後、減産に積極的にはならないだろう。というのも、減産によって、アメリカのシェールオイルに対する投資が増えてしまったからだ。OPEC加盟国は現在、シェールオイルの増産を注視しており、今年5月末に減産合意を延長するかどうかを、成り行きを見て決める。

 

原油価格が上がる見込みもあまりなくなってきました。
ちなみにイランはどいういうわけか減産合意の外にいるらしく好き勝手に売りまくってます。ヨーロッパも中東もアメリカも準備整ってますね。もうみなまで言うまい。マラナター。

 


Rev 13:1 わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

 

 

おしまい。