終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ニュース170923

f:id:kani55:20170923141918j:plain


みなさん、何を見てはるんでしょう。。。エゼキエル38章を見るんだ!
中東情勢はイラクとシリアの内戦からだんだんイランvsイスラエルの構図へ移りつつあります。

9月7日にはイスラエルの戦闘機がシリアの化学兵器関連拠点を攻撃。
Airstrikes on Syrian Military Sites Renew Focus on Chemical Weapons
https://www.nytimes.com/2017/09/07/world/middleeast/syria-israel-chemical-weapons-bombing.html

 

さらにヒズボラの武器輸送車列も攻撃。
Israeli jets reportedly strike weapons depot outside Damascus
https://www.timesofisrael.com/israeli-jets-said-to-strike-weapons-convoy-outside-damascus/

中東はヒートアップしてる模様。


Russia Emerges as Victor in Syrian War
http://russia-insider.com/en/military/russia-emerges-victor-syrian-war/ri20957
これはロシアの勝利宣言みたいなものですかね。
エゼキエル38章、イスラエルへの道が着々と整えられていますね。
ゴグの軍勢も紛争地帯を進軍するわけにはいかないですからね~。


Israel’s European Gas Sales May Go through the Southern Gas Corridor
https://caspiannews.com/news-detail/israels-european-gas-sales-may-go-through-the-southern-gas-corridor-2017-8-30-41/
Southern Gas Corridorというパイプラインを使えば2018年頃にはイスラエル産天然ガスを輸出できる模様?です。

 

どうでもいいですが半年前に取り上げた星座云々の話、当然ですが何もなかったですね。星空見上げてないで聖書を見ましょう~。
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2017/03/19/163145

 

もうしばらくしたら、聖書で繰り返し預言されてきた終わりの日が来るでしょう。

耳のある人ははやいとこ神様の約束を信じて救われましょう。

じゃあ、何を信じたらいいのかという人、

信じるべき福音とは何か?

 

救い主イエス・キリストがあなたの罪のために罪とされて死なれ、墓に葬られ、3日目に復活されて、天に上げられたということです。

 

詳しくは「福音の三要素」で検索!


さらに言うと終わりの日にキリストが地上に再臨されるということです。

それじゃ、グッドラック!

 


エレミヤ16章
Jer 16:14 主は言われる、それゆえ、見よ、こののち『イスラエルの民をエジプトの地から導き出した主は生きておられる』とは言わないで、

Jer 16:15 『イスラエルの民を北の国と、そのすべて追いやられた国々から導き出した主は生きておられる』という日がくる。わたしが彼らを、その先祖に与えた彼らの地に導きかえすからである。

 

 


おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるニュース170903

f:id:kani55:20170903175539j:plain

 

 

エゼキエル38章のゴグマゴグ戦争じわじわと成就に向かっているようです。


シリアとレバノンにイランのミサイル工場が建設されたようです。どこ向けのミサイルなんでしょうね~?(すっとぼけ)
Iran building missile factories in Syria and Lebanon - Netanyahu
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-41074830


イスラエルはロシアにイランを抑えるように交渉してるようですが、ロシアは「シリアのイランを攻撃するな」といってるようです。
Russia warns Israel not to attack Iran in Syria
http://www.washingtonexaminer.com/russia-warns-israel-not-to-attack-iran-in-syria/article/2632953

 

ちなみにこの工場には最新鋭のS-400地対空ミサイルが配備されているそうです。

イスラエル軍も手を出しづらいでしょう。

Report: Russia stations S-400 batteries near Iranian arms factory in Syria

https://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-5010187,00.html

 

シリア内戦の軍配はロシア勢に上がりそうです。まあ預言的には当たり前ですが。
Iran’s path to the Med: Iranian-backed fighters close in on goal of creating a safe corridor through Syria and increasing Tehran’s power in the Middle East as Israel warns it is filling the vacuum left by ISIS
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4815440/Iranian-backed-fighters-close-corridor-Med.html

 

マクロン大統領、イラクのアバーディ首相(al-Abadi)を招きました。
イラクの安定化に力を貸す模様。バビロンですな~。
President Macron Invites Iraq's al-Abadi To France For Talks
http://www.lse.co.uk/AllNews.asp?code=lt9gg0z9&headline=President_Macron_Invites_Iraqs_alAbadi_To_France_For_Talks

 

はじめてきた人はこちらへどうぞ↓

はじめに読んでおくといい記事 - 終わりの日

 


もうあんまり時間ないのかあるのかよくわかんないですが、アーユーレディ?

 

 

エゼキエル38章
Eze 38:16 あなたはわが民イスラエルに攻めのぼり、雲のように地をおおう。ゴグよ、終りの日にわたしはあなたを、わが国に攻めきたらせ、あなたをとおして、わたしの聖なることを諸国民の目の前にあらわして、彼らにわたしを知らせる。
Eze 38:17 主なる神はこう言われる、わたしが昔、わがしもべイスラエルの預言者たちによって語ったのは、あなたのことではないか。すなわち彼らは、そのころ年久しく預言して、わたしはあなたを送って、彼らを攻めさせると言ったではないか。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

黙示録の預言と色の話 その2

f:id:kani55:20170415180347j:plain

黙示録の預言と色の話 の続き

 

黙示録の中で象徴的に使われている色、火(赤)海(青)地(黄)木(緑)はこの世を治める4つの勢力であるという解釈です。ちなみにこの色とエレメントの組み合わせの画像は私の環境では画像検索にかからなくなってしまいました。露骨(笑)。

この四元素については異教世界では木が風になったり、地が空気になったりとか五元素になってたりとちょくちょく変えてるところがありますが、黙示録では火と海と地と木です。風水では緑はの気」という説明がされてましたね~。
詳しくは世界の国旗をご覧ください。なお、勢力の入れ替わりがあっても国旗を変える口実がない場合、国章が変わるようです。
黙示録におけるはイスラエル、は異邦人だというのが通説ですが、イスラエルは黙示録12章1節で「太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっている女」として登場します。

 

もイスラエルだとすると、その後の辻褄が合わなくなります。
もしがイスラエルであるとすればから上ってくる獣(偽預言者)」に全世界の宗教家が従うでしょうか?
しかもこれは患難時代の前半三年半でイスラエルに現れる「神の二人の証人」(黙示録11章)が世の人々を苦しめた直後です。そんな時にイスラエルから偽預言者が現れても、「また出やがった!」となるだけなはずです。
この通説は大いに疑問が残る解釈です。詳しくは冒頭に載せた以前の記事を読んでください。

この色の話を理解していないと、黙示録の患難時代の預言の一部は、目の前で成就しても気づかないということになります。これは聖書だけを見て黙示録を研究しててもとてもわからない情報なんじゃないかな~と思います。

当ブログではこの四つの勢力のかしらは黙示録7:1、9:15に登場する四人の御使い(堕天使)であると考えています。日本では四天王とか呼ばれてるみたいですね。第二の天の支配者かな?

 

f:id:kani55:20170827173955j:plain

見事に赤青黄緑の顔してますね。

黙示録7:1より

Rev 7:1  この後、わたしは四人の御使が地の四すみに立っているのを見た。彼らは地の四方の風をひき止めて、地にも海にもすべての木にも、吹きつけないようにしていた。 

 

ここで象徴的に風と書かれているのはヘブル1:7によると御使いのことみたいです。

Heb 1:7 また、御使たちについては、「神は、御使たちを風とし、ご自分に仕える者たちを炎とされる」と言われているが、

 

この四人の御使いは多くの御使いを配下としており、大艱難時代の災害を行う者たちであると考えられます。

 

この四色の概念はギリシャ哲学の中にすでにあったみたいですね~。
四元素 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%85%83%E7%B4%A0

以下、まとめ


↓は各勢力の大体の特徴です
< -基本対立- > 赤と青は激しく争ってます。東西冷戦の対立国です。青い方は貿易で富を稼ぎ海沿いを好みます。
<> どちらにも付く イメージとしては狐 やたら黄金を集めます。19-20世紀に弱体化。
<>は現在イスラム教(特にスンニ派) 緑とくっつくところナシ(創世記16:11-12イシュマエル預言の成就か) 最近伸びてる。
<オレンジ=>(インドや仏教の色ですね。チベット仏教には黄帽派、紅帽派というのがあるそうです。)
<バープル=>(紫色の国旗の国は今のところないっぽいです。)

白色:三原色(の光)が全部混ざるとです。(偽含む)メシア色かな?

グレート・ホワイト・ブラザーフッド とかいう団体があるとかないとか。

シリアではホワイトヘルメットというよくわからない組織が救護活動をしてるそうです。
は天の色(天地玄黄) 大黒天 空中(第一、第二の天)の権をもつ君(エペソ2:2)=サタン? かな~?

黄帽派 チベット仏教
http://www.y-history.net/appendix/wh0802-038.html
紅帽派 黄帽派 wikipediaの記事があったはずですが消えました!


こっからは歴史上の実例をあげていきます。
※あんまり古い時代になるとわけがわからないので主に近代史でいきます。


【ロシア編】

f:id:kani55:20170415180918j:plain

ロマノフ王朝の帝政ロシア()は赤化革命によって倒され、ソビエト連邦()が成立。

冷戦時代 社会主義圏()と自由主義圏()の対立がありました。
スターリンはウクライナ共和国を徹底的に収奪し、ロシア化を図っていましたが、この理由はウクライナの国旗を見ればわかります。です。

f:id:kani55:20170415181028j:plainウクライナ人民共和国1917-20年

f:id:kani55:20170415181055j:plainウクライナ人民共和国(ソビエト派)1917-18及びソビエトウクライナ共和国

 ↓こちらも参考に。

ホロドモール - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB

1991年12月にソ連()は西側自由主義陣営()との経済戦争に破れ、ロシア共和国となりました。この時真っ赤だった国旗に青白い線が入りました。

ソ連崩壊後に創設された独立国家共同体(CIS)の旗は色です。

f:id:kani55:20170417174102j:plain

ちなみにロシアの国章は相変わらずです。

f:id:kani55:20170415181524j:plain


ちなみに革命と言えば普通を想像しますが、黄色い革命もあるっぽいです。黄色革命と呼ばれるエドゥサ革命
エドゥサ革命 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B5%E9%9D%A9%E5%91%BD

最近クリミア共和国とかできましたが、やっぱりロシア色になりました。

f:id:kani55:20170415181318j:plain国旗 

f:id:kani55:20170415181328j:plain国章

 

 

今でも、欧州議会はロシアのメディアを嫌ってます。
ロシアメディアに対抗する欧州議会の決議案
https://jp.sputniknews.com/trend/EU_resolution/


【アメリカ編】
南北戦争では北軍は紺色の軍服を着ていましたね。これはの戦いでした。

f:id:kani55:20170415181718j:plain


この戦いで北軍が勝利し、アメリカ合衆国は以後、くなり、大日本帝国やナチスドイツ()との戦争に突入します。

f:id:kani55:20170415181601j:plainナチスの旗~。

第二次世界大戦後、共産圏のスパイを狩る狩りがありました。

大統領選挙ではに分かれて戦っています。

 

【イギリス編】

f:id:kani55:20170415181930j:plain


イギリスはイングランド、北アイルランドが()、スコットランド()、ウェールズが赤い竜です。
イングランドとスコットランドの対立を描いた映画「ブレイブハート」ではスコットランドの英雄ウィリアム・ウォレス役のメル・ギブソンは青いメークをして演じていましたね。の勢力です。

f:id:kani55:20170415183921j:plain


ブレグジットでイギリスがいEUから離脱を図っていて、スコットランドはそのイギリスから離脱を図っているのはこのためだと思われます。
北アイルランドでいつま経っても揉めているのも色が違うためだと考えられます。

f:id:kani55:20170415200218j:plainアイルランド国旗

 

【フランス編】

フランスは現在ヨーロッパの盟主のようになっとりますね。赤い線が入ってますが第二次世界大戦後は概ね青いんじゃないですかね~?

f:id:kani55:20170417162704j:plainフランスの旗

フランスの名門ブルボン家の紋章にフルール・ド・リスというのがありますが、フランスといえば私の中ではこの紋章なんですね~。この旗はいろんなところで見かけますね。最近のガンダムにもこの紋章が登場していました。

f:id:kani55:20170417162843j:plain

ブルボン家 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%B3%E5%AE%B6

 

ヨーロッパはいろんな色の国がいますが、EU()の旗の下に一つになろうとしています。は仲が良く、は仲が良いっぽいです。(もちろん例外もあり。)この対立は黙示録の記述にも辻褄があうんですね。(黙示録12:12)国連やNATOなどのカラーから察するに今一番力を持ってるのはみたいですね。

f:id:kani55:20170415182748j:plainEU旗

f:id:kani55:20170415182759j:plain国連旗

f:id:kani55:20170415182810j:plainNATO

 

 

Rev 12:12 それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ。しかし、よ、おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知り、激しい怒りをもって、おまえたちのところに下ってきたからである」。

 

↓イスラムとヨーロッパはつまりこういう対立になってるわけです。

 

f:id:kani55:20170417143003j:plain

VS

f:id:kani55:20170417143019j:plain

 

この色の対立は創作の世界ではよく出てくる対立です。

例をあげていくと、有名な落ちものゲームぷよぷよ(旧ver.)の主人公アルル・ナジャは青白い服を着てカーバンクルという黄色い生き物を連れています。このライバルキャラはドラコケンタウロスという赤緑色キャラクターなんですね。

 

f:id:kani55:20170417144105j:plain

 

ガンダムなんかでもメジャーな作品では青白黄と赤緑が戦ってますね。

日本ではディズニーといえばミッキーマウスですが、スウェーデンではドナルドダックが大人気なんだそうです。ドナルドのメインカラーも青白黄ですね~。

クリスマスイブはドナルドダック、スウェーデンで国民的人気
http://www.afpbb.com/articles/-/2552554

ドナルドダック党というジョーク政党もあるそうです。

ドナルドダック党 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%9A

f:id:kani55:20170417194917j:plain

 

 

以前の記事で異教由来の天地玄黄という言葉を紹介しましたが、これって仏壇の色ですよね。バットマンカラーですが、秀吉時代の大阪城も同じカラーリングだったようですね~。ちなみに徳川の城は青白いです。秀吉さんは黄金の茶室を作らせたそうですね。

f:id:kani55:20170415191948j:plain

 

黄色勢力はやたらと黄金を集めるようです。

f:id:kani55:20170415192902j:plain

ピョートル1世(帝政ロシア)の夏の離宮ペテルゴフ

 

同じくロマノフ朝の宮殿だった現エルミタージュ美術館も金ピカ宮殿です。

f:id:kani55:20170415193641j:plain

 

ハプスブルグ家の宮殿だったシェーンブルン宮殿もキラキラ宮殿です。

f:id:kani55:20170415193749j:plain

f:id:kani55:20170415194302j:plain

 

 

 

金キラキンの金閣で有名な室町幕府は明と貿易してました。

明の旗を見る感じたぶんの勢力だったのでしょう。

f:id:kani55:20170415193337j:plain

 

もう貼りませんがバチカンは言わずもがなですね。

 

 


【三国志編】
※これは、当時の旗が残ってないので三国志関係の作品などから推察です。
太平道  黄巾の乱 指導者であった長角は黄天の世を作ろうと画策していました。

黄巾の乱とは 【三国志】 - NAVER まとめ より

<蒼天とは後漢王朝を意味し、黄天は「太平道」の信奉するであった。彼らは「黄天」を象徴する黄色の頭巾を巻いて印としたので黄巾の乱という。>
  ? 黄巾兵を傘下に組み入れた曹操 蒼天航路という漫画がありますね。
   呉のカラーはでした 壁の戦い 越後屋呉服店など(時代劇の悪役)
   よくわかりませんが緑色のようです。

f:id:kani55:20170415183826j:plain

 

ちなみにここでもvsの対立がありました。太平道に吸収され、は後半同盟を結んで魏と戦いました。

中国では現在、太平道を彷彿とさせる法輪功という宗教団体がすごい勢いで弾圧されていますが、彼らの使っている色を見てるとその理由がわかります。

f:id:kani55:20170417154020j:plain

さっきのウクライナと同じです。です。

f:id:kani55:20170417155512j:plain

 

【近代中国編】

中国の内戦

1912年に清()が倒れた後、中国は内戦になりました。 

満州国  

f:id:kani55:20170415183407j:plain国旗

f:id:kani55:20170415183425j:plain国章

 

共産党  

f:id:kani55:20170415183443j:plain党旗

 

国民党  ※中華民国の国旗は赤も入ってます

f:id:kani55:20170415183452j:plain党旗

 

日本の関東軍(?)は主に国民党(アメリカが支援)と戦いました。

この中国内戦の対立は黙示録9:17の「火の色青玉色硫黄の色」の組み合わせ()と全く同じですね。その日には三つの勢力が手を結び、誰にも従わない色(イスラム諸国)と戦うでしょう。(黙示録9章)

 

【日本史編】
幕末 幕府+フランス() と 薩長同盟+イギリス() このころ南北戦争でアメリカの介入は不可能でした。幕府()降伏。ちなみに、薩摩で拝まれていた神はヒヌカン(火の神)です。↓鹿児島の火の神公園。

f:id:kani55:20170417151611j:plain

f:id:kani55:20170417152013j:plain戊辰戦争での長州藩旗。
明治政府  清()、ロマノフ朝()と戦争 ※この時はイギリス()もフランス()も日本に軍艦を売りました。
第二次世界大戦 南北戦争でくなったアメリカと戦争。

戦後日本 たぶん

日本は西がくて東がいっぽいですね。

 

【カンボジア編】

ころころ変わってるので大事なとこだけ抜粋

1942 - 1945 日本進駐時

f:id:kani55:20170925175432p:plain

 

↓日本軍敗退

 

1948 - 1970 カンボジア王国

f:id:kani55:20170925175618p:plain

 

↓王政廃止

 

1970 - 1975 クメール共和国(民主化)

f:id:kani55:20170925175706p:plain

 

↓赤化

 

1979 - 1989 カンプチア人民共和国(ポル・ポト派による共産化)

f:id:kani55:20170925175758p:plain

 

↓ベトナム軍による解放、UNTACの統治

 

1992 - 1993 カンボジア最高評議会(SNC)の暫定的な旗

f:id:kani55:20170925180018p:plain

 

現在 カンボジア王国

f:id:kani55:20170925180131p:plain

 

 

 

イスラムの国は大抵がの国旗を使ってます。
以下、緑ギャラリー

 

f:id:kani55:20170415184513j:plain

最近できたモスクは緑色が多いです。

 

 

f:id:kani55:20170415184753j:plain

 イスラム教徒の皆さんは緑色を神聖な色としています。

 

f:id:kani55:20170415184904j:plain

イラン海軍の潜水艦。

 

f:id:kani55:20170415185014j:plain

ハマスの皆さん。

 

f:id:kani55:20170415185248j:plain

アフリカ連合の旗だそうです。

 

 


パレスチナのハマスとファタハ、ヒズボラはあんまり仲良くないですが、色が違うからスポンサーが別なのでしょう。イスラエルの旗がいのも「」の一部として終わりの日の戦争に巻き込まれるためかもしれませんね。

 

f:id:kani55:20170415185701j:plain

 ヒズボッラーのみなさん

 

f:id:kani55:20170415185725p:plain

 ファタハの旗



 

世界企業グーグルさん

f:id:kani55:20170415190150j:plainグーグルロゴ

f:id:kani55:20170415190157j:plainグーグルクロームのロゴ

 

f:id:kani55:20170415190444j:plain

同じく世界企業マイクロソフト社。

 

f:id:kani55:20170415190233j:plain

ポケモンも。。。

 

この解釈を踏まえて黙示録を読んでいくと、下のようになります。

前半3年半

・まず赤い馬が戦争を始めます。(黙示録6:3、エゼキエル38,39章)

・次に世界の四分の一を支配する青白い国が現れます。(黙示録6:8)

の胸当てをつけた軍隊が色(イスラム圏)を滅ぼします。(黙示録9章第六のラッパ、ダニエル書11:40、エゼキエル30章1-19)

後半3年半

に全権力が集中し世界政府が誕生します。

赤い竜を滅ぼします。(黙示録12章以降)

・最後に残った悪が再臨のキリストによって裁かれます。(黙示録16~19章、ハルマゲドン)

その後千年王国です。

 

国旗の色を決めてるのが誰かとかは興味ないですが、世の中を見ていくと何もかも黙示録の預言通りになってるということなんですね~。

悪魔が、人間を4つに分けて争わせていたから、21世紀になっても戦争がなくならなかったわけですね~。

これは残される人向けの記事になるんですかね~?

たぶんこんな話、私が書かなかったら誰も書かなかったでしょうね。一人でも多く救われる人が出ますように。こんだけ例を用意しても理解しない人は残念です!

これを見てる異教勢力のみなさん!あなた方の事は既に2000年も前に預言されています!この記事はあなたの救いのために書いたのだー!
マラナター。

 

 

Rev 7:3 「わたしたちの神の僕らの額に、わたしたちが印をおしてしまうまでは、地と海と木とをそこなってはならない」。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

メッセージ紹介

f:id:kani55:20170413211037j:plain

いやー調子にのってニュース解説してたら作ったようなニュースしかなくなっちゃいましたね~。


Pastor JD 2017.4.9 シリア化学兵器、アメリカとロシア - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=3AnLY7gKvB8


Amir Tsarfati氏 メッセージ 2017年4月7日 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=W5EsP05lpuw

偽ニュース通報でフェイスブックを使えなくなるかもとか言ってますね。
もしその通りになるならまあ使い道としては予想通りですね~。

ちなみにマーク・ザッカーバーグさんは無神論者をやめたそうです~。

脱無神論明言のフェイスブックCEO、牧師らと面会 キリスト教に接近?
http://www.christiantoday.co.jp/articles/23145/20170201/facebook-ceo-mark-zuckerberg-meets-pastors-christian-atheist.htm

 

何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全きことであるか?

惑わされるべき人々が惑わされる余地を残すことも必要ですかね~?悩みどころですね~。マラナター。

 


1Jn 2:6 「彼におる」と言う者は、彼が歩かれたように、その人自身も歩くべきである。

 

おしまい。

 

 

 

 

日本人とカナン人の関係について

f:id:kani55:20170412184707j:plain

※写真はエリコの遺跡


聖書の記述をもとに、日本人はどっから来たのか考察してみました。
まず、日本人のルーツの一つとして考えられているのは秦氏と呼ばれる人々です。

↓秦氏について調べてみた結果をまとめるとこんなんです。参考記事紹介してたら膨大になるんで疑り深い人は調べてください。

秦氏と呼ばれる人々は、ヒッタイト→古代エジプト→イスラエル→アッシリア→バクトリア→秦帝国→新羅→日本と移り住んだ氏族であり、古代エジプト式土木建築などの技術力に秀でていた。



参考↓

【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首都ハットゥシャの遺跡
http://taptrip.jp/5113/
ヒッタイト - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%83%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88

 

紀元前1190年頃、通説では、民族分類が不明の地中海諸地域の諸種族混成集団と見られる「海の民」によって滅ぼされたとされているが、最近の研究で王国の末期に起こった3代におよぶ内紛が深刻な食糧難などを招き、国を維持するだけの力自体が既に失われていたことが明らかになった(前1200年のカタストロフ)。

ヒッタイト帝国はどうも内紛によって滅んだみたいですね。
ヒッタイト人というは聖書の中ではヘテびとに当たります。

創世記の記録によると、ヘテびとはカナンの子孫です。
Gen_10:15  カナンからその長子シドンが出て、またヘテが出た。

ヘブル人によって追い出されちゃった人々ですね。
Exo 23:23  わたしの使はあなたの前に行って、あなたをアモリびと、ヘテびと、ペリジびと、カナンびと、ヒビびと、およびエブスびとの所に導き、わたしは彼らを滅ぼすであろう。

この中にエブス人というのが出てきますが、これは
エブス、エブス・・・えびす!ではないかと考えています。

古代ヘブライ文字には母音を表す記号がなかったので、口伝によって伝えられなかった、発音されなくなった言葉はどう読むのかわかりませんでした。

代表的な例は神の名を示すYHWHという文字ですが、神の名をみだりに唱えることを恐れたイスラエルの民がこの四文字を「アドナイ=主」と読み替えて発音しなくなったために読み方がわからなくなってしまいました。
現在のヘブライ語聖書の読みは各地に離散したユダヤ人に伝わっていた口伝律法の発音から類推されたものだそうです。つまりエブスと読まれているヘブル語はあるいはエビスと読むことも可能ではないかということです。

同じ理論でいうと現在ヘテと読まれている古代ヘブル文字はハタ(秦)とも読めるわけですね。

えびすと呼ばれる人々は蝦夷(えぞ)ともえみしとも言われ、古代中国では外国人の蔑称として使われていたようです。
つまり中国の外から来た人たちだったんでしょう。

蝦夷 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%A6%E5%A4%B7
えびす (曖昧さ回避) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%99_(%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF)


創世記10:15-19によるとエブス人もカナンの子孫ですね。


創世記にはカナンの地にいたヘテびとについての記述があります。
ヘテびとエフロン 創世記15:20 アブラハムにマクペラの洞穴を売った人物

~~出エジプトからのカナン制圧~~

神の命令はカナン人を滅ぼせというものでしたが、イスラエルの民はカナン人たちを完全に滅ぼすことはしませんでした。第二サムエル記にはダビデの家来となったヘテびとウリヤの悲劇的な事件が記録されています。

ヘテ人ウリヤ 第二サムエル記11章

ソロモン時代にもカナンの民はイスラエルと共におり、この時代のイスラエルのユダヤ教と同化したと考えられ、結果としてイスラエルの民はアッシリア、バビロンによって裁かれました。

これはモーセによって預言されたことの成就でした。出エジプト記、申命記など参照。

 

第二歴代誌8章
2Ch 8:7  すべてイスラエルの子孫でないヘテびと、アモリびと、ペリジびと、ヒビびと、エブスびとの残った民、
2Ch 8:8  その地にあって彼らのあとに残ったその子孫、すなわちイスラエルの子孫が滅ぼし尽さなかった民に、ソロモンは強制徴募をおこなって今日に及んでいる。

カナンの子らはダビデの王国にいたんですね。ソロモンの時代には奴隷として徴用されていたようです。これもまた、創世記にある預言の成就です。創世記9章では父であるノアを侮辱したハムに対して預言が行われました。

Gen 9:25  彼は言った、「カナンはのろわれよ。彼はしもべのしもべとなって、その兄弟たちに仕える」。

このカナン人たちはイスラエル、ユダへのアッシリア侵攻、バビロン侵攻の後、聖書には登場しなくなり、行方不明となっています。
どっかへ行っちゃったわけです。おそらく東に。


そして、中国人や韓国人なんかは日本人に似てますが、中央アジアの国々には、日本人と特徴のよく似た民族が残ってるんですね~。


日本人に瓜ふたつ!?「キルギス人」とは - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2138121261106530301

ブータン人なんかも日本人に似た顔だちしてますね~。

日本語とヘブル語の単語には共通点がたくさんあるそうなんですが、一定期間イスラエルの民と同化していたならばこれは説明がつきます。

以下は日本語とヘブル語で共通の意味や発音を持つ単語です。一部はてな?な部分もありますが適当に補完しつつ転載。(出典:ヨセフ・アイデルバーグ著「大和民族はユダヤ人だった」より)

(ヘ)=ヘブライ語またはアラム語 (日)=日本語

(ヘ)アグム(AGUM)悲しい。悲観にくれた。
(日)……あぐむ 嫌気がする、困る、もてあます。

(ヘ)バレル(BARER) 見つけ出す。
(日)ばれる 見つけられる 破れて成立しなくなる。

(ヘ)ダベル(DABER) 話をする。
(日)だべる おしゃべりをする。むだな話をする。

(ヘ)ダハ(DAHA) 打ちのめす
(日)打破 打ち負かす。打ち破る。

(ヘ)エフオダ、(EPHOD) イスラエルの大祭司が着た祭司服、エホデ、エポデ
(日)オフダ(御札) 神社の護符、お守り

(ヘ)ゴイ(GOI) 非ヘブライ人、外国人
(日)ガイ(外) 外国人の 外

(ヘ)ハガ(HAGA) ヘブライ以外の祭礼
(日)ホウゴ(法語) 仏教の法話(神道を除く)

(ヘ)ハエル(HAER) 輝く
(日)はえる(映える) てり輝く 鮮やかに見える。

(ヘ)ハカシヤ(HAKASHA) 拍手
(日)はくしゅ(拍手)

(ヘ)ハラ(HARA) 怒る
(日)はら(腹) 腹を立てる=怒る

(ヘ)ハヤ(HAYA) 速く、急速に
(日)はやい 速い、早い

(ヘ)ヒン(HIN) 品、美
(日)ひん 品、優美

(ヘ)ホレル(HORER) くり抜く
(日)ほる 掘る、地面に穴をあける、植物の根を取り出す

(ヘ)ヘスル(HESUR) 物の量を減らす
(日)へずる 盗んで物の量を減らす、削り取る、かすめ取る

(ヘ)ホキ(HOKI) 法規にかなった
(日)ほうき(法規) 法律上のきまり

(ヘ)インカ(INKA) のど
(日)いんこう(咽喉) のど

(ヘ)カバン(KABAN) 包む
(日)かばん(鞄) カバン

(ヘ)カース(KAAS) 怒り
(日)きょうそう(狂騒) きちがいのようにさわぐ

(ヘ)コール(KOR) 寒さ
(日)こおる(凍る) 水が冷えて氷になる

(ヘ)カサ(KASA) 覆う
(日)かさ(傘) 雨や日光を防ぐためにさしかざすもの

(ヘ)カレル(KARER) 風邪をひく(通常のどの荒れと共に)
(日)かれる(嗄れる) のどの具合が悪く、声がしわがれる

(ヘ)ケネセト(KNESET) 会議(現在のイスラエルでは、正式な政府を補佐する国会)
(日)けんせい(憲政) 立憲政治

(ヘ)クニヤ(KNIYA) 購入、買う、収益
(日)こうにゅう(購入) 買い入れる

(ヘ)コシ(KOSHI) 障害
(日)こしょう(故障) さしつかえ。さわり

(ヘ)コメツ(KOMETS) 直訳では「ひとつかみ」という意味だが、旧約聖書では「ひとつかみの捧物」
(日)くもつ(供物) 神や仏にそなえるもの

(ヘ)モノ(MONO) 物。事
(日)もの(物) 物体。事柄

(ヘ)ミツ(MITS) 果汁
(日)みつ(蜜) ねばねばして甘い液体。甘露。はちみつ

(ヘ)ミシゲ(MISHGE) 誤り
(日)みちがい(見違い) 見まちがい。誤り

(ヘ)ナハク(NAHAK) 泣く。叫ぶ
(日)なく(泣く) 感情がたかまって、涙が出る。なげく。悲しむ

(ヘ)ナケル(NAKER) 動かす、とり出す
(日)のける(除ける) とりのぞく。どける

(ヘ)ナシ(NASI) 長。指導者
(日)ぬし(主) あるじ。長

(ヘ)シャネン(SHANEN) 直訳は「くりかえす」。復習により、教えたり学んだりすること
(日)しなん(指南) さし示す。教え導く

(ヘ)シナ(SHINA) 寝る。眠る
(日)しん(寝) ねどこ。寝る

(ヘ)ナセ(NASE) する。試めす
(日)なす(成す・為す) 行なう。しとげる

(ヘ)シカ(SIKA) 鋤の刃。鋤で掘る。踏み鍬
(日)すき(鋤) (刃をたいらに入れて)土地を掘り起こす農具、またはその行為

(ヘ)ヤエ(YAE) 善い。すばらしい
(日)よい(良い・善い) 良好な様子。すばらしい

(ヘ)ヤーン(YAAN) ゆえん。理由
(日)ゆえん(所以) わけ。特別の理由

(ヘ)ヤラ(YARA) 撃つ。発射する。投げる
(日)いる(射る) (弓をひいて)矢をとばす

(ヘ)ユルシェ(YURSHE) 許される
(日)ゆるし(許し) 許可。いましめをとく

(ヘ)ヤシャウ(YASHAW) 元は、この言葉の意味は「座る」であったが、時たま慣習的に「家に七日間とじこもり、身内の死をいたむ」などど使われる
(日)ゆうしゅう(憂愁) うれい。悲しみ

もっとありますが、転載終わり。

そして注目すべきは日本と古代のカナンの風習の共通点です。(現代日本では廃れているものが多いです。)


◆神々の柱
古代エジプトやカナンでは神々の数だけ柱を立てて、そこに神々の姿を彫り込んでいたそうです。そのため、出エジプト記の神の命令では、祭壇を築く時に、のみを入れてはならないと書かれています。


Exo 20:24  あなたはわたしのために土の祭壇を築き、その上にあなたの燔祭、酬恩祭、羊、牛をささげなければならない。わたしの名を覚えさせるすべての所で、わたしはあなたに臨んで、あなたを祝福するであろう。
Exo 20:25  あなたがもしわたしに石の祭壇を造るならば、切り石で築いてはならない。あなたがもし、のみをそれに当てるならば、それをけがすからである。

出エジプト記ではカナンの地に入る前に神からイスラエル人に「石の柱を打ち砕け」という注意事項が告げられています。
Exo_23:24  あなたは彼らの神々を拝んではならない。これに仕えてはならない。また彼らのおこないにならってはならない。あなたは彼らを全く打ち倒し、その石の柱を打ち砕かなければならない。

面白いことに、日本では神々を数えるときに一柱、二柱という単位を使います。興味深い共通点です。カナンには柱の数だけ神々があったわけですね。日本神道では八百万の神々がいるといってますね。

長野県諏訪地方では今でも御柱祭りというのをやってます。

御柱祭 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%9F%B1%E7%A5%AD


◆人身御供
古代のカナンの地では人身御供の風習がありました。
古代の日本にも人柱として知られる人身御供の風習が残っていました。詳しくはかきません。


◆堕落した礼拝形式
古代の宗教の例にもれず、カナンの地では礼拝の際に淫乱な儀式が行われていました。
この地の宗教施設では神殿娼婦や神殿男娼が置かれていました。

日本では昔は神社のそばには必ず遊郭が設置されていて、参拝者が寄って帰ったそうです。ほげー。
遊廓 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%BB%93

見ないでいいですが、現代でもなんだか卑猥な祭りもやってます。
【閲覧注意】日本のエッチな祭りまとめ【18禁】 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2140349782786251801


さらに平安時代には誘拐婚という風習もあったようです。
これらは先に挙げた中央アジアの国々との共通点です。これらの風習はカナンの地からきたものと考えています。鹿児島に「おっとい嫁じょ」という呼び名の同じ風習が残ってたそうです。なんだか、創世記34章のディナ事件を彷彿とさせるものがありますね。

誘拐婚 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%98%E6%8B%90%E5%A9%9A

 

日本のサブカルを見てきた私としては、カナンの卑猥な風習と、日本のHENTAI文化を見比べてみるととてもしっくりくるというか、これがご先祖だと言われたら完全に納得がいくんですね。なんでもかんかんでもすぐに「こいつは神だ!」と言って拝んじゃうところも同様です。


ちなみにアマルナ文書によると、カナンの民はヘブル人襲来の際に古代エジプトに救援を要請する書簡を送っています。
エジプトはまた、ヒッタイトとも友好関係にあった時期があったようです。
これらの民はきっとお互いに交流があったことでしょう。


というわけで日本人のルーツの一部は古代エジプト、古代のカナン、ヒッタイトおよびイスラエルの血が混じったものにあると考えられます。通説では日本人はセム系であるといわれていますが、聖書にあるようにイスラエルの民と同化していたと考えるならばセム系の血が入っててもおかしくないですね。日ユ同祖論というのがありますね。もちろんバビロン虜囚の時代にこれらの民に加わって出て行ったイスラエル人がいる可能性も大いにあります。
しかし、もし日本人がイスラエルの民であったなら、今日までトーラーの巻物とモーセの律法を維持していたはずです。もし日本人がイスラエルの民であったなら、日本人は今頃イスラエルに集められていたはずです。
もし日本人がイスラエルの民であったなら、預言にあるように外国から絶え間なく迫害を受けていたはずです。


日本人がイスラエル十氏族の一つであるという日ユ同祖論というのはたぶん間違いでしょう。だって、誰もトーラー持ってないじゃないですかー!誰も割礼してないじゃないですかー!げんじつは厳しい~。おそらく「我々は神の民でああああああある!!約束の地は我々のモノダー!!」というのが日本人への終わりの日の欺きでしょう。まあ確かに元々住んでたんでしょうが……日本の土地でいいじゃないですか……まあ頑張ってください。

面白いことに日本人はヒッタイト帝国や古代エジプトの考古学研究に非常に熱心なんですね。スーパーひとしくんですね。
ちなみにエジプト考古学で有名な吉村作治氏の娘さんの名前は「かなん」さんだそうです。

なお、これらは日本を貶める目的で書いたわけではありません、単に事実を列挙してみて導き出した仮説ですのであしからず。もし日本を貶める目的であったら、もっといろんなところから資料をかき集めてきてきったない記事になったことでしょう。ただの仮説ですので異論は認めます。日本には今日取り上げたカナン人、エジプト人以外にもいっぱいいろんなところから人が来てるかもしれません。
聖書を読めばわかりますが、イスラエルの民にもカナン人の血は大いに入ってると思われます。異邦人だろうがユダヤ人だろうが神を信じる者は同じ運命ですし、信じないものもまた同じ運命です。
キリストによる救いは律法を行うことによる義ではなく、ただ信じる者に与えられる神からの恵みによる救いです。
日本の人々が一人でも多く救われますように。

 


マタイ15章
Mat 15:22 すると、そこへ、その地方出のカナンの女が出てきて、「主よ、ダビデの子よ、わたしをあわれんでください。娘が悪霊にとりつかれて苦しんでいます」と言って叫びつづけた。
Mat 15:23 しかし、イエスはひと言もお答えにならなかった。そこで弟子たちがみもとにきて願って言った、「この女を追い払ってください。叫びながらついてきていますから」。
Mat 15:24 するとイエスは答えて言われた、「わたしは、イスラエルの家の失われた羊以外の者には、つかわされていない」。
Mat 15:25 しかし、女は近寄りイエスを拝して言った、「主よ、わたしをお助けください」。
Mat 15:26 イエスは答えて言われた、「子供たちのパンを取って小犬に投げてやるのは、よろしくない」。
Mat 15:27 すると女は言った、「主よ、お言葉どおりです。でも、小犬もその主人の食卓から落ちるパンくずは、いただきます」。
Mat 15:28 そこでイエスは答えて言われた、「女よ、あなたの信仰は見あげたものである。あなたの願いどおりになるように」。その時に、娘はいやされた。




おしまい。




 

エルサレム第三神殿について

f:id:kani55:20170410205039j:plain

 


終わりの時代に建てられるエルサレム第三神殿について、聖書に書かれていることをまとめてみました。


エゼキエル44:1-3の預言には第三神殿についてこう書かれています。

Eze 44:1 こうして、彼はわたしを連れて、聖所の東に向いている外の門に帰ると、門は閉じてあった。
Eze 44:2 彼はわたしに言った、「この門は閉じたままにしておけ、開いてはならない。ここからだれもはいってはならない。イスラエルの神、主が、ここからはいったのだから、これは閉じたままにしておけ。
Eze 44:3 ただ君たる者だけが、この内に座し、主の前でパンを食し、門の廊を通ってはいり、またそこから外に出よ」。

そのときの神殿の東側の外の門は閉じられているようです。
さらに重要な情報として「イスラエルの神、主が、ここからはいった」とあります。
これは第二位格の神、つまりキリストイエスがエルサレム入城の時にろばに乗って通った門ということです。
↓聖書の以下の部分ですね。

ルカ19:35-38
Luk 19:35 そしてそれをイエスのところに引いてきて、その子ろばの上に自分たちの上着をかけてイエスをお乗せした。
Luk 19:36 そして進んで行かれると、人々は自分たちの上着を道に敷いた。
Luk 19:37 いよいよオリブ山の下り道あたりに近づかれると、大ぜいの弟子たちはみな喜んで、彼らが見たすべての力あるみわざについて、声高らかに神をさんびして言いはじめた、
Luk 19:38 「主の御名によってきたる王に、祝福あれ。天には平和、いと高きところには栄光あれ」。

 

ゼカリヤ9:9
Zec 9:9 シオンの娘よ、大いに喜べ、エルサレムの娘よ、呼ばわれ。見よ、あなたの王はあなたの所に来る。彼は義なる者であって勝利を得、柔和であって、ろばに乗る。すなわち、ろばの子である子馬に乗る。

 

ヨハネ12:12-15
Joh 12:12 その翌日、祭にきていた大ぜいの群衆は、イエスがエルサレムにこられると聞いて、
Joh 12:13 しゅろの枝を手にとり、迎えに出て行った。そして叫んだ、「ホサナ、主の御名によってきたる者に祝福あれ、イスラエルの王に」。
Joh 12:14 イエスは、ろばの子を見つけて、その上に乗られた。それは
Joh 12:15 「シオンの娘よ、恐れるな。見よ、あなたの王がろばの子に乗っておいでになる」と書いてあるとおりであった。

 

マルコ11:8-11
Mar 11:8 すると多くの人々は自分たちの上着を道に敷き、また他の人々は葉のついた枝を野原から切ってきて敷いた。
Mar 11:9 そして、前に行く者も、あとに従う者も共に叫びつづけた、「ホサナ、主の御名によってきたる者に、祝福あれ。
Mar 11:10 今きたる、われらの父ダビデの国に、祝福あれ。いと高き所に、ホサナ」。
Mar 11:11 こうしてイエスはエルサレムに着き、宮にはいられた。そして、すべてのものを見まわった後、もはや時もおそくなっていたので、十二弟子と共にベタニヤに出て行かれた。

 


神殿の丘のオリーブ山側の東向きの門から神殿の丘に入ったということです。
神殿の丘にはGolden Gateと呼ばれる門が残っています。

f:id:kani55:20170410210116j:plain

この門は紀元前6世紀のネヘミヤの時代に建てられた門だそうで、しかも2000年の時を経た今、なんとエゼキエル44:1にあるように閉じられてるんですね。
何度か開けたり閉めたりしてたようですが、1541年にオスマン帝国によって再建された城壁と共に閉じられて、現在に至っているそうです。

 

f:id:kani55:20170410210231j:plain

 

Golden Gate (Jerusalem) - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Golden_Gate_(Jerusalem)


要するにかつて70年にローマ軍によって滅ぼされた第二神殿はこのゴールデンゲートのまっすぐ西側に建っていたということです。


さらにエゼキエル8:16から、ソロモン時代の神殿の入り口は東向きであり、聖所は西側にあったことがわかります。
Eze_8:16 彼はまたわたしを連れて、主の家の内庭にはいった。見よ、主の宮の入口に、廊と祭壇との間に二十五人ばかりの人が、主の宮にその背中を向け、顔を東に向け、東に向かって太陽を拝んでいた。

 


神殿の敷地(※外の庭を除く)はエゼキエル書の記述を元に図示してみると200*100キュビトぐらいみたいです。

f:id:kani55:20170410210508j:plain

面倒なので1cu=50㎝と大きめに見積もって100m*50mとすると、地図上では↓な感じになるかと思います。(GoogleMapではGoldenGateの位置表示がちょっとずれてます。)

 

f:id:kani55:20170410210649j:plain

 

 

黙示録11:2にはその第三神殿の外の庭(Outer Court)について「そのままにしておけ」と書いてます。

f:id:kani55:20170410210854g:plain


Rev_11:2 聖所の外の庭はそのままにしておきなさい。それを測ってはならない。そこは異邦人に与えられた所だから。彼らは、四十二か月の間この聖なる都を踏みにじるであろう。

 

患難時代には聖所の外側の壁は作られないかもですね。


さて、神殿の丘にはイスラム教の聖地となっている岩のドームがあるから建てられないという話がありますが、過去の神殿が聖書の記述通りの位置に建っていたとしたら、岩のドームを破壊する必要はないんですね。まあ壊れるかもしれないですが。
患難時代の神殿の丘についての「聖所の外の庭は異邦人に与えられている」という預言もその通り現在イスラム教に与えられてるわけですね。


問題は神殿を建設するであろう当のユダヤ人たちはイエス様をメシアとして認めておらず、新約聖書も読まないので、神殿の丘の発掘が許可される時までは神殿の位置を知りえないということです。
いやーよくできてますね~。
しかし、以前紹介したようにユダヤ人たちの神殿の建設準備は完全に整っており、もはやGoサインを待つだけになってるのでした。

 

 

黙示録11章
Rev 11:1 それから、わたしはつえのような測りざおを与えられて、こう命じられた、「さあ立って、神の聖所と祭壇と、そこで礼拝している人々とを、測りなさい。

 


おしまい。

 

 

もろもろのアプデ紹介

f:id:kani55:20170409131657j:plain


Amir Tsarfati氏 & Pastor Jack Hibbs ゴラン高原より 2017年4月6日 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UJnfLlKhD-c

最近いろんな人がやれフェイクニュースだ、偽旗作戦だ言ってますがフェイクニュース結構じゃないですか。嘘を一つつけば、それを覆い隠すために次々と嘘をつき続けないといけなくなります。
これは、必ずどこかで破綻します。
もし大手メディアが明らかな嘘を流すようになったら、人々は真理を探し求めるようになるでしょう。神は、よいことも悪いこともすべての事を起こして益と変えてくださるでしょう。


Pastor JD 2017.4.6 シリアの化学兵器攻撃 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UJnfLlKhD-c

Amir Tsarfati氏 メッセージ 2017年4月7日 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=W5EsP05lpuw


人間は弱いです。「たとい、みんなの者があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」。(マタイ26:33)と言ったあのペテロでも、災いが自分の身に及ぶやいなや、主を三度も否定しました。「サタンよ、退け。」とたしなめられたのもペテロでしたね。あなたは、神のことを思わないで、人のことを思っていたりしませんか?
人が語る言葉は所詮そんなもんや、と思って聞くのがいいでしょう。

 


重要なことは人間のあらゆる努力に関係なく、聖書の預言は成就するということです。
イザヤ17:1-2、エゼキエル38,39章、たぶんヨエル3:4-8も。
それらが起きたならば、もう黙示録の終わりの7年に突入したということです。

マラナタ。

 


1 Rev 1:3 この預言の言葉を朗読する者と、これを聞いて、その中に書かれていることを守る者たちとは、さいわいである。時が近づいているからである。