終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ニュース171012 他

f:id:kani55:20171012161726j:plain
↑↑黙示録第五のラッパ、第一の災い

 

 

また西岸地区で新しい入植地を作ってるそうです。イスラエルも強気ですね~。
Less than 900 housing units to receive permits next week
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/236552

 

トルコ、EU加盟の必要ない 交渉は停止せず=エルドアン大統領
https://jp.reuters.com/article/eu-turkey-idJPL4N1MC0S7?il=0

米国とトルコ、ほぼすべてのビザ発給を互いに停止
http://www.bbc.com/japanese/41548009
トルコはどんどん西側から離れていってますね~。


ネタニヤフ首相「聖書なしにはユダヤ人の未来はない。」
Israeli PM Netanyahu Hosts Bible Study at His Official Jerusalem Residence
https://www.algemeiner.com/2017/10/08/israeli-pm-netanyahu-hosts-bible-study-at-his-official-jerusalem-residence/
“There is no Jewish existence without the Bible…In my opinion, there is also no Jewish future without the Bible,” Netanyahu said.

ネタニヤフ首相もバイブルスタディーやってます。いつ読むの?今でしょ!

 

イギリスのBBCがナイル川しぬでーという特集を載せてました。エゼキエル30:12(終末預言箇所です)にはナイル川を涸らすという預言がありますね。
※以下、記事の概要

 

Death of the Nile
http://www.bbc.co.uk/news/resources/idt-sh/death_of_the_nile

<人為的な影響>
人口増加による汚染、吸い上げすぎによる流量低下
気候変動による流量低下
地域紛争の原因になりうる

<水源地の気候変動>
エチオピアの雨がナイル川の80%を賄っているそうですby Arba Minch大学 in エチオピア
・7~9月が雨季 道路が浸水するくらい降り続ける
・この雨が減ったり まったく降らなかったりしてる
・夏の雨季が来るのが遅くなってきている 
・最近はめちゃくちゃになっている 降りすぎだったり 全然降らなかったりしてる
・嵐が以前より激しくなっていてエチオピアの土砂をナイルに流し込んでいる
・農民が農業から離れつつある 司祭によると教会の出席が増加している(朗報)

<ダム紛争>
論争の的になっているスーダン国境のアフリカ最大のダム
「グランド・エチオピアン・ルネッサンス・ダム」(Grand Ethiopian Renaissance Dam)
↓参考リンク
http://suigenren.jp/news/2015/03/07/7039/
エジプトとエチオピア、ダム建設で対立
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/8396/?ST=m_news


<サハラ砂漠からの砂の侵入>
人間の開発が砂による浸食を加速している

・カイロにつく頃には相当水質が悪化してごみが浮いている
・ナイルデルタの農夫たちは灌漑水路の詰まりと格闘している
・ナイルが死んだらエジプトも終わり

↓以前取り上げたエゼキエル30章(これは終末預言です)にはナイル川が枯れるという預言が含まれています。
エゼキエル30章 やっぱり イスラム vs NWO
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/10/29/002124
↓↓こちらも関連記事
第三の封印と水の危機
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/11/15/135637

 

 

ついでにいまいち根拠の薄かった第五のラッパのゾンビ災害説ですが、旧約の終末預言に聖句見つけましたので(ゼカリヤ14:12)いくつかの関連記事更新しました。
↓↓↓
黙示録を扱ってる映画紹介
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/10/21/000947

この聖句はVXガスか何かの描写だろうと思ってたのですが、わざわいというキーワードがあったので黙示録の三つの災い(第五、第六、第七のラッパ)のどれかでしょう。
おそらく第五のラッパです。よく考えたらエルサレムへ攻め込んでくる敵全てが毒ガスで立ったまま死ぬというのはちょっと無理ありますね~。

Zec 14:12 エルサレムを攻撃したもろもろの民を、主は災をもって撃たれる。すなわち彼らはなお足で立っているうちに、その肉は腐れ、目はその穴の中で腐れ、舌はその口の中で腐れる。


※黙示録と旧約終末預言のわざわいリンクについては以下の記事をご覧ください
エレミヤ50、51章 バビロンに下る「わざわい」
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/10/31/003720


足で立っているうちに腐ってて、五か月の間死ぬことができない(黙示録9章)となるとこれはゾンビ現象としか考えられないですね。

第五のラッパの流れをおさらいしておくと、

・まず一人の堕天使によって底知れぬところの穴が開かれ

・その穴から煙が出てきて世界が暗くなります

・底知れぬところの穴からエイリアンみたいな描写をされたイナゴ(悪霊)が現れます

・このイナゴに刺された人は五か月の間何をされても死ななくなり体が腐ります(つまりゾンビになります)

 

いずれにせよその日が来ればわかることでしょう。
ゾンビになりたくない人!早く信じて救われましょう!!(なんちゅう宣教や、、、。)


「神を見たら信じてやる」という人は大勢いますが、神様の法則というのは人間とは逆なんですね。

見たら信じる ← これが人間の一般的な反応
信じたら見るようになる ← 神様のやり方

信じない人は神の力を体験することはありません。


Joh 1:50 イエスは答えて言われた、「あなたが、いちじくの木の下にいるのを見たと、わたしが言ったので信じるのか。これよりも、もっと大きなことを、あなたは見るであろう」。
Mat_13:58 そして彼らの不信仰のゆえに、そこでは力あるわざを、あまりなさらなかった。
Mar 9:23 イエスは彼に言われた、「もしできれば、と言うのか。信ずる者には、どんな事でもできる」。

Mar 11:22 イエスは答えて言われた、「神を信じなさい。
Mar 11:23 よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。
Mar 11:24 そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。

 

 

 

Mar 13:19  その日には、神が万物を造られた創造の初めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような患難が起るからである。 

 


おしまい。