読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ニュース170321 ヨーロッパの胎動

ニュース 終末の前兆 その他 黙示録

f:id:kani55:20170321142910j:plain

 

海から獣が上がってくる(黙示録13:1)準備も整ってきたようです。
これが海ですよ海。黙示録の預言と色の話に書きましたよね?海の色は青いんです。

Pulse of EuropeというEUの連帯を唱える政治運動が始まってるようでヨーロッパ中でデモとか集会とかやってます。


Pulse of Europe(@PulseofEurope)さん | Twitter
https://twitter.com/pulseofeurope
There has been a show of support for a united Europe in around 60 cities across the EU.

とのことでEUの60の都市で集会が行われたようです。


'Pulse of Europe' rallies show support for a united Europe - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Pu_JTMBLK_0
Pro-EU rallies gather thousands in dozens of cities across Europe
https://www.rt.com/news/381373-pro-eu-rallies-thousands/

公式ページのようなものもありました。
#PulseOfEurope
http://pulseofeurope.eu/?lang=en
What is at stake ? (危機にあるもの)
http://pulseofeurope.eu/pulse-of-europe-what-is-at-stake/?lang=en
↓10のポイントみたいなのがあったので適当に翻訳。
1ヨーロッパは失敗やないのや
2平和に対する脅威
3私たちは責任があります
4立って投票せよ
5基本的人権と法律は不可侵である
6ヨーロッパの基本的自由は交渉の余地のないもの
7リフォームが必要です
8真剣に危機を感じてください
9多様性と共同性
10私たち全員はそれをすることができ、その一翼を担う義務があります


これはショック・ドクトリンってやつですね。
「真の変革は、危機状況によってのみ可能となる」とかいうアレです。

 

創世記10章の系図にもありますね。ヤペテの子孫(白人)は海沿いの国々に住んでるんですね。ここの系図を見ると、聞いたような名前もいくつか並んでますね。

Gen 10:2  ヤペテの子孫はゴメル、マゴグ、マダイ、ヤワン、トバル、メセク、テラスであった。  
Gen 10:3  ゴメルの子孫はアシケナズ、リパテ、トガルマ。
Gen 10:4  ヤワンの子孫はエリシャ、タルシシ、キッテム、ドダニムであった。
Gen 10:5  これらから海沿いの地の国民が分れて、おのおのその土地におり、その言語にしたがい、その氏族にしたがって、その国々に住んだ。

 

参考記事
黙示録第四の封印とEUとニュー・ワールド・オーダー
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/25/202158

獣の国
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/21/200418

 

温暖化による道路崩壊と飲料水減少 | ロシアNOW
http://jp.rbth.com/science/2017/03/15/720043

OPEC加盟を望まないロシア | ロシアNOW
http://jp.rbth.com/business/2017/03/20/721951

 OPECは今後、減産に積極的にはならないだろう。というのも、減産によって、アメリカのシェールオイルに対する投資が増えてしまったからだ。OPEC加盟国は現在、シェールオイルの増産を注視しており、今年5月末に減産合意を延長するかどうかを、成り行きを見て決める。

 

原油価格が上がる見込みもあまりなくなってきました。
ちなみにイランはどいういうわけか減産合意の外にいるらしく好き勝手に売りまくってます。ヨーロッパも中東もアメリカも準備整ってますね。もうみなまで言うまい。マラナター。

 


Rev 13:1 わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

 

 

おしまい。