読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

にうす161024 誰が誰と戦っているのか?

f:id:kani55:20161024020130j:plain

 

さて、ISISがキルクークにまで戦火を広げました。

Fierce violence breaks cease-fire in Syria's Aleppo after restive calm
http://www.haaretz.com/middle-east-news/1.748744

 

1,000 treated for toxic gas inhalation outside of Mosul
http://www.haaretz.com/middle-east-news/isis/iraq/1.748688

モスルで毒ガス使用

 

ISIS attacks Iraqi city of Kirkuk, kidnaps 550 families in Mosul to use as human shields
http://www.haaretz.com/middle-east-news/1.748577

ISISが住民を人間の盾に

 

アレッポ、モスル、キルクーク この三つの都市に共通することはなんでしょうか?

この三つの都市はいずれもスンニ派が主要な住人となってる都市なのです。

 

f:id:kani55:20161024014523j:plain

アレッポの6割ぐらいはスンニ派イスラムで2割がキリスト教徒でした。

モスルはスンニ派の都市です。

キルクークサダム・フセインが現地民を追い出して送り込んだスンニ派アラブ住民が大多数を占めています。

f:id:kani55:20161024014624j:plain

 

イラク戦争以来あの地域のスンニ派が攻撃を受け続けているというのが中東の混乱の真相です。ISと他の勢力が戦っているように見せかけて、実はみんなスンニ派住民を攻撃してたんですね。イラク戦争後、シーア派の軍隊と化したイラク軍はモスル住民への拷問を行っているようです。これじゃあISと変わらないですね。スンニ派を追い出すのが目的だから、同じイスラム教徒に拷問したり、盾にもするし、平気で毒ガスとか使ってるわけですね。

アメリカ軍は、オバマ大統領の命令で動いてるだけです。そしてイランに何億ドルもホイホイ渡しちゃったようなオバマ大統領はおそらく……。

フセインが悪党になったからアメリカと敵対したわけではなかったんですね。アメリカの政権が赤くなったから敵となったんですね。

 


ISIS「人間の盾」より恐ろしい?イラク軍によるモスル住民への報復
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/10/isis-84.php

Mosul civilians and children tortured with hammers by US-backed Iraqi “liberators”
https://www.jihadwatch.org/2016/10/mosul-civilians-and-children-tortured-with-hammers-by-us-backed-iraqi-liberators

 

たぶん、これまでイラクやシリアで戦場となってきたラッカやホムスなどの都市もスンニ派の都市だったのでしょう。

そして、イザヤ17章で荒廃が預言されているダマスカスもスンニ派の都市です。赤組の攻撃を止める者がいない現状ではその壊滅はもはや時間の問題なのでした……。


Damascus - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Damascus

The majority of Muslims are Sunni while Alawites and Twelver Shi'a comprise sizeable minorities.

 

関連記事

よくわかる中東情勢++
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/10/18/192652

 

 

 

Job 12:16 力と深き知恵は彼と共にあり、惑わされる者も惑わす者も彼のものである。

 

 

 

おしまい。