読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ある人の証し

f:id:kani55:20160930110426j:plain

 


ある人が聖書の矛盾を指摘してやろうと、聖書を買って入念に調べ始めました。
ところが彼は誤りを見つけられず、調べれば調べるほどその本が真理を語っていることを発見してしまいました。
読み進めるにつれて、心が洗われるような感覚を覚えていました。

シロアムの池で盲人が癒されたくだりを読んだとき、彼は近視だったので、「私の目がよく見えるようになりますように。」と祈りました。

それから、その後もずっと聖書を調べ続けました。
彼の目はよくなりませんでしたが、次第に聖書の神が言わんとしていることの意味がはっきりとわかるようになってきました。

彼の目はよくなりませんでしたが、彼の目は開かれたのでした。ハレルヤ。

 

 

JD牧師も言ってるように、現在、エゼキエル38章戦争の成就に向けて、全ての国が配置についたように見えます。このタイミングで平和を象徴する人物イスラエルから除かれたのも、一つのしるしととらえることができるでしょう。
エゼキエル戦争が始まったら、それはもう終わりの日です。
また何か気づいたら書きますが、私もそろそろ配置につこうかと思います。

と言ってもやることはほぼ変わらない気がしますが。
皆さんの幸運をお祈りします。

 


Joh_9:11 彼は答えた、「イエスというかたが、どろをつくって、わたしの目に塗り、『シロアムに行って洗え』と言われました。それで、行って洗うと、見えるようになりました」。

 

 

 

おしまい。