終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ここまでのまとめ

f:id:kani55:20160927002304j:plain

 

聖書に預言された終末の最後の七年の出来事をまとめました。
信じる人も信じない人もメモ帳にコピペして印刷しておくとよいでしょう。

 ※ここまでといいながら随時更新することにしました。

 


※一部順序不明

七年の前半(黙示録4章~11章)
・教会の携挙(ラプチャー)
・アメリカ合衆国、携挙によってクリスチャンが大量失踪、混乱へ
・反キリストの出現(黙6:1、第一の封印、白い馬に乗った人物、EUから?)
・ロシア、イラン、トルコ同盟軍、イスラエルへ侵攻し地震と同士討ちにより全滅(エゼキエル38,39章、黙6:3~第二の封印、赤い馬の戦争)
・イスラエルの人々、ロシア同盟軍の死者を7か月かけて死海の東に埋葬 残った武器を7年かけて焼く
・ミリタリーバランスが崩れ、第三次世界大戦が発生(エゼキエル書39:6)
・あちこちで飢饉が発生、食品価格暴騰(黙6:5、第三の封印、黒い馬)
・陸地の4分の1を支配する国、または連合体が出現[黙6:8青白い馬、EU+アメリカ(またはカナダ)+ロシアでぴったり陸地の4分の1]

・クリスチャンへの迫害?(黙6:9~)
・戦争が落ち着き反キリストによりイスラエルで中東和平成立、冷戦構造が壊れて新世界秩序(NWO)へ
・エルサレム第三神殿の建造、伝統宗教の統一が行われる
・大地震、太陽は黒く、月は赤くなり、星が落ち、天が巻物を巻くように消え、地形が変わる

・イスラエルの144000人の額に神の印が押される(神の御使いの力を受けたナジル人、第六のラッパで現れる悪霊の力を受けた超人たちと戦う。後に反キリスト[龍]に敗れる)
ラッパの裁き(黙示録8章~)
①血のまじった雹と火(地の三分の一が焼け、木の三分の一が焼け、すべての青草も焼ける)
②燃える大きな山が海に投げ込まれ、海の三分の一が血になって死ぬ(ラ・パルマ島の山体崩壊から大津波が発生し海上石油採掘施設が破壊され、原油流出から赤潮発生、海の三分の一[大西洋]が死ぬ)
③たいまつのように燃える大きな星(ミサイル?隕石?)が落ちてきて川の三分の一とその水源が苦くなり死者多数
④太陽と月と星が暗くなる(明るさが三分の一減る)
⑤底知れぬところから煙といなご(暗くなっていなご=悪霊の力により五か月の間死ぬことのできない人々が現れる:ゾンビ発生?)
⑥四人の力ある悪魔が解き放たれ、二億の軍勢が人間の三分の一を殺す(予想:悪人が憑依され、超能力を持つ超人となって人々を殺す エゼキエル30:1-19、ダニエル書11:40の北の国NWOと南の国イスラムの戦い)
・強い御使が、雲に包まれて天から降りて来て叫び、七つの雷が答える(封印されていて不明)
・あらゆる災害で地を打つ力を持っている二人の預言者(口から火を吐く)が現れ、荒布を着て、千二百六十日のあいだ預言する。
・底知れぬ所からのぼって来る獣が二人の預言者を殺す
・三日半の間、人々がエルサレムの預言者の死体を眺め、贈り物をしあうが二人が復活して天に上げられる
・大地震が起こり、エルサレム?で7000人が死ぬ
⑦いなずまと、もろもろの声と、雷鳴と、地震とが起り、大粒の雹が降る。

 

七年の後半(黙示録12章~19章)
・第二の天で戦いが発生。龍であるサタンが天から追い出されて地上へ。(黙12章)
・反キリストがつるぎで腕と右目を撃たれて隻眼になる(ゼカリヤ11:15-17) 反キリストは獣(悪霊)の憑依からサタンの憑依へと移り、人格が変わる
・反キリスト(+龍)、自分を神だと宣言 全世界の統治者となる 獣(悪霊)は偽預言者へ乗り換え憑依する
・偽預言者(+獣)が現れ、奇跡としるしを行い、第三神殿にしゃべる反キリストの像(ロボット?)が置かれ、礼拝しないものは殺され天国へ
・NWO軍、イスラエルへ侵攻、地割れに飲まれる?イスラエル人はヨルダンのぺトラの辺りで三年半過ごす
・反キリストとその像を拝んだ人にだけ666の獣の刻印が押され、それ以外の人は物を売り買いできなくなる
・クリスチャンへの超迫害、殉教すると天国へ
・反キリストによって統一宗教勢力(宗教バビロン)が滅ぼされる
・天使による宣教が行われる
最後の七つの災害(鉢の裁き)
1.獣の像を拝み、獣の刻印を受けた人々に悪性のできもの
2.海が血に変わり全滅(赤潮?)
3.川と水源が血に変わる
4.太陽が人々を焼く
5.獣の国は暗くなる 苦痛とでき物
6.ユーフラテス川が枯れ、全世界の王と軍勢が招集され、ハルマゲドンの戦いで再臨のイエスと戦う 全員、鳥の餌へ
7.いなずまと、もろもろの声と、雷鳴とが起り、かつてない激しい地震が発生 山が平らになり島もなくなる エルサレムが一番高い場所になる 一タラント(重さ20~50kg)の雹が降る
・経済バビロン=大商業都市が崩壊

七年の艱難終わり キリストの千年王国へ

 


いつ見ても生き残れるもんなら生き残ってみろやって勢いですね。
ここに来た人がこれを全部見る前にイエス様を信じて救われるますように。

 


使徒行伝2章
Act 2:20 主の大いなる輝かしい日が来る前に、日はやみに月は血に変るであろう。
Act 2:21 そのとき、主の名を呼び求める者は、みな救われるであろう』。

 


おしまい。