読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

ソドムへ向かう世界

終末の前兆

f:id:kani55:20160919141025j:plain

 


欧州委員会の委員長がルクセンブルクの人でしたが、なんと現ルクセンブルク首相はゲイだそうです。

グザヴィエ・ベッテル - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AB
ベッテルは同性愛者であることを公表しており[16]、ルクセンブルクではだれかがゲイである、あるいはゲイではないという事実を気にしない人が増えてきている」と述べている。


ルクセンブルクカトリックの国ですが、カトリックはゲイに寛容なんですね。

カトリック聖職者の半数以上はゲイだ」バチカンの元関係者が発言 | Letibee Life
http://life.letibee.com/gay-vatican-priests/

 

読むのも嫌になりますが
同性愛とカトリック - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

 

CJC通信http://blog.livedoor.jp/cjcpress/ より
2016年09月12日
◎前教皇ベネディクト16世が「ゲイロビー」の存在認める
CJC160912=SPU0910=#259◎前教皇ベネディクト16世が「ゲイロビー」の存在認める
 【CJC】バチカンローマ教皇庁)には本当に「ゲイロビー」が存在する……。そのような告白が、 前教皇ベネディクト16世のインタビューを基にした書籍『最後の対話』に含まれている、とロシアのニュースメディア『SPUTNIK』が報じた。
同書の抜粋がフランスのBFMTVに公開されている、という。
 ただ「ゲイロビー」のメンバーは5人を超えないという。
同書にはまた、前教皇が退位を決意した理由が明かされており、同性愛者司祭が加わったスキャンダルや、原理主義的なグループとの絶えない衝突にあまりに多くの力を奪われていたことが挙げられているという。□

 

たまたまカトリックが目立ってたので終末のしるしとして取り上げましたが、世界中で同時進行している話ですね。
日本でもテレビのバラエティ番組にはいつしかゲイ能人があふれるようになり、イスラエルではゲイパレードが行われ、アメリカでもトランスジェンダーのトイレがどうとか延々とやってます。
デイリーメールによるとエリザベス女王のいとこもゲイをカミングアウトしたそうです。ヤバイ、世界ヤバイ

 

The Queen's cousin Lord Ivar Mountbatten comes out as gay | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3794495/I-m-gay-says-Queen-s-cousin-m-not-100-comfortable-Royal-godfather-Prince-Edward-s-eldest-child-introduces-new-man-life-does-yoga-ex-wife.html


しかし、終わりの日はノアの日のようになるということなので驚くには値しないでしょう。迷いの中にいる人たちに救いがありますように。


Mat_24:37 人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。

Rev 22:11 不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ」。


というわけで、今回はソドムとゴモラの末路を見てお別れです。
ソドムについては創世記19章を参考にしてください。


「ソドムとゴモラ 」日本語字幕* - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=CpTe6ZY6arg

 

Rom 1:26 それゆえ、神は彼らを恥ずべき情欲に任せられた。すなわち、彼らの中の女は、その自然の関係を不自然なものに代え、
Rom 1:27 男もまた同じように女との自然の関係を捨てて、互にその情欲の炎を燃やし、男は男に対して恥ずべきことをなし、そしてその乱行の当然の報いを、身に受けたのである。
Rom 1:28 そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。
Rom 1:29 すなわち、彼らは、あらゆる不義と悪と貪欲と悪意とにあふれ、ねたみと殺意と争いと詐欺と悪念とに満ち、また、ざん言する者、
Rom 1:30 そしる者、神を憎む者、不遜な者、高慢な者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者となり、
Rom 1:31 無知、不誠実、無情、無慈悲な者となっている。
Rom 1:32 彼らは、こうした事を行う者どもが死に価するという神の定めをよく知りながら、自らそれを行うばかりではなく、それを行う者どもを是認さえしている。


Eze 16:49 見よ、あなたの妹ソドムの罪はこれである。すなわち彼女と、その娘たちは高ぶり、食物に飽き、安泰に暮していたが、彼らは、乏しい者と貧しい者を助けなかった。
Eze 16:50 彼らは高ぶり、わたしの前に憎むべき事をおこなったので、わたしはそれを見た時、彼らを除いた。

 

 

 

おしまい。