終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

さばいてはならない

 

f:id:kani55:20160814081618j:plain

 

Mat 7:1 人をさばくな。自分がさばかれないためである。
Mat 7:2 あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量り与えられるであろう。


ある人達はイエス様がパリサイ人や律法学者たちを激しく攻撃したのをみて、自分たちもそうすべきだといいます。
私はこの主張に習ってずいぶん人をさばいてきたような気がします。
しかし、これは間違いでした。

イエス様が人々をさばかれたのは彼は罪もしみもない全き人であり、人をさばく権利がおありだったからに他なりません。
もしわれわれが同じようにするならば、それは囚人が囚人をさばいているようなものでしょう。


人が人をさばくとき、その動機は義憤や怒りによるところが多いです。
しかし、ヤコブも書いているように、人の怒りは、神の義を全うするものではないのです。

Jas 1:20 人の怒りは、神の義を全うするものではないからである。


たとえ正義の名の下に人をさばいても、神の目にはさばく方もさばかれる方も同じに見えていることでしょう。
私はやっとこれがわかりました。あほですね。正義は神にしかなかったのです。

 

 

箴言20章

Pro 20:22  「わたしが悪に報いる」と言ってはならない、主を待ち望め、主はあなたを助けられる。

 

 

 


おしまい。