読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

聖書預言

黙示録の預言と色の話 その2

黙示録の預言と色の話 の続き 黙示録の中で象徴的に使われている色、火(赤)と海(青)と地(黄)と木(緑)はこの世を治める4つの勢力であるという解釈です。ちなみにこの色とエレメントの組み合わせの画像は私の環境では画像検索にかからなくなってしまいました。…

エルサレム第三神殿について

終わりの時代に建てられるエルサレム第三神殿について、聖書に書かれていることをまとめてみました。 エゼキエル44:1-3の預言には第三神殿についてこう書かれています。 Eze 44:1 こうして、彼はわたしを連れて、聖所の東に向いている外の門に帰ると、門は閉…

石油・天然ガス資源と聖書預言

もうすぐだ、もうすぐ成就するぞーと言い続けてきたエゼキエル書38章ですが、この書の中では神がマゴグ(ロシア)のあごにかぎをかけてその軍勢を引き出すと預言されています。このかぎとなるのがイスラエルで発見された原油や天然ガスであると考えられていま…

黙示録以外の終末預言箇所全部

ずーっと書いてきましたが、当ブログでは聖書預言書の中で、日付の特定できない「その日」「終りの日」「終りの時」「末の日」「主の日」等のキーワードを含む箇所は黙示録とリンクした終末預言であると考えています。 それぞれの言葉の細かい定義はよくわか…

動画紹介 「歴史上で実証されてきた聖書預言」 高原剛一郎氏

もうよさそうなものはなんでも紹介していきます。 今回は主に2000年以上前の新バビロニア帝国やアケメネス朝の時代にすでに成就した預言についてですね。すごいわかりやすくて面白いので見ましょう見ましょう。 「歴史で実証されてきた聖書預言」ー新バビロ…

ガザで電力一揆

オリーブ山便りによると、ガザ地区では1日4時間ぐらいしか電力が供給されず、ガザ地区住民が支配者であるハマスにインティファーダを仕掛けてるそうです。 ガザで反ハマス・デモ:電力インティファーダ 2017.1.20http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-151…

聖書預言解釈についてのまとめ

預言解釈のまとめと旧約に書かれた終末預言のまとめです。 聖書に書かれたよくわからない記述やたとえは、聖書の別の個所に答えがあります。聖書が聖書を解釈してるんですね。いちじく=イスラエル(エレミヤ24章など) とか 黙12:1の女=ヨセフの見た夢(創…

今日成就を見ている聖書預言

なんとなく開いたヨエル書をぼーっと読んでいると気づいたのですが、以下の預言箇所は今日ハマスとヒズボラによって成就を見ています。今回のお話しはパレスチナ問題と聖書預言についてです。 ヨエル3章Joe 3:4 ツロとシドンよ、ペリシテのすべての地方よ、…

エゼキエル38章、39章 ゴグとマゴグの戦い 動画紹介

動画拡散です。しつこいですがまたエゼキエル38章です。 現在あらゆる事象がこの預言の成就に向かっています。 多くの人が預言の成就を見て神がおられることを信じますように。 【見張り番】エゼキエル38章、39章 ゴグとマゴグの戦い - YouTubehttps://www.y…

その他の細かい預言箇所2

その他の細かい預言箇所のつづきです。 割と読んだままなのでそのまま転載します。 ホセア2章 Hos 2:16 主は言われる、その日には、あなたはわたしを『わが夫』と呼び、もはや『わがバアル』とは呼ばない。 Hos 2:17 わたしはもろもろのバアルの名を彼女の口…

エゼキエル38章戦争の戦力比較

暑いしネタが切れてきたのでエゼキエル38章戦争の関連各国の戦力比較でもしてみました。 エゼキエル38章についてはこちら↓ 成就に向けて動き出すエゼキエル38章預言 - 終わりの日 エチオピア 人口9946万兵役についている人数/予備役数: 185,500/0航空機数: 8…

Amir Tsarfati氏のメッセージ

今回はユダヤ人クリスチャンであり聖書預言学者のAmirTsarfati氏のメッセージの紹介です。Amir氏を遣わしてくださり、このようなメッセージが日本語で見れるよう計らってくださった神様に感謝します!翻訳者様にも感謝!激しく感謝!! 8月7日、AmirTsarfati…

その他の細かい預言箇所

聖書には「その日」とか「その時」とか「主の日」「末の日」「世の終り」などと書かれていると、終わりの日の預言である可能性があります。 預言書に書かれていることは必ず実現します。人間のどのような努力によってもそれを覆すことはできません。 Jer 23:…

イザヤ19章:エジプトについての託宣

Isa 19:1 エジプトについての託宣。見よ、主は速い雲に乗って、エジプトに来られる。エジプトのもろもろの偶像は、み前に震えおののき、エジプトびとの心は彼らのうちに溶け去る。 Isa 19:2 わたしはエジプトびとを奮いたたせて、エジプトびとに逆らわせる。…

成就に向けて動き出すエゼキエル38章預言

エゼキエル書36、37章ではイスラエル国家の復活が書かれていましたが、続く38章には戦争の預言が書かれています。この預言はイスラエルの富を狙って周辺の国々が徒党を組んで空を覆う雲のように攻め込んでくるという事が書かれており、多くの国を巻き込んだ…

イザヤ書17章とダマスカスの荒廃

最初の記事に書きましたがイスラエル国家の復活以来、2000年間停止していた聖書預言の歯車が再び動き出し、いくつかの預言が成就しています。(エゼキエル書36,37章、詩篇83篇の戦争預言など) イザヤ書17章にはシリアのダマスカスについての預言が書かれ…

詩篇83篇の戦争は四度に渡る中東戦争だった。

詩篇83篇にはイスラエルに敵対する周りの国々が戦いを挑んでくることが預言されています。 詩篇83:4-8より Psa 83:4 彼らは言います、「さあ、彼らを断ち滅ぼして国を立てさせず、イスラエルの名をふたたび思い出させないようにしよう」。 Psa 83:5 彼らは心…

イスラエルの復興預言について

エゼキエル書36、37章にはイスラエルの復興について書かれています。 預言者エゼキエルが神の言われたままに山々や骨に向かって預言し、イスラエルの家の散らされた者たちを再び約束の地カナンへと集めるというものです。 エゼキエルは、旧約聖書に登場する…