読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

エルサレム第三神殿について

終わりの時代に建てられるエルサレム第三神殿について、聖書に書かれていることをまとめてみました。 エゼキエル44:1-3の預言には第三神殿についてこう書かれています。 Eze 44:1 こうして、彼はわたしを連れて、聖所の東に向いている外の門に帰ると、門は閉…

ハルマゲドンと第七の鉢の裁き

ハルマゲドンの戦いと呼ばれている箇所は七つの鉢の裁きの六つ目から始まり、集まった軍勢が再臨のイエスによって裁かれるところまでです。16:12~(17、18章は挿入句)~19章の終わりまで Rev 16:12 第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、そ…

黙示録の預言と色の話

今回はヨタ話系かつ全記事を網羅していないとよくわからない超マニアック記事です。 ヨタ系ですが、黙示録の患難期の記述を理解する上で超重要な記事だと思います。 ※初めてこのサイトに来た方は先に他の全記事を読むことを強くお勧めします。 よくわかる中…

リビア情勢ほか

<超適当リビア勢力図> 今回はよくわからないリビア情勢からです。エゼキエル38章でイスラエルに攻め込む民の中にリビアやスーダンも入っていますが、この戦いにどういう形で参加するのかはわかりません。カダフィ大佐が倒されてからどうなってるんだろうとい…

石油・天然ガス資源と聖書預言

もうすぐだ、もうすぐ成就するぞーと言い続けてきたエゼキエル書38章ですが、この書の中では神がマゴグ(ロシア)のあごにかぎをかけてその軍勢を引き出すと預言されています。このかぎとなるのがイスラエルで発見された原油や天然ガスであると考えられていま…

黙示録以外の終末預言箇所全部

ずーっと書いてきましたが、当ブログでは聖書預言書の中で、日付の特定できない「その日」「終りの日」「終りの時」「末の日」「主の日」等のキーワードを含む箇所は黙示録とリンクした終末預言であると考えています。 それぞれの言葉の細かい定義はよくわか…

動画紹介 「歴史上で実証されてきた聖書預言」 高原剛一郎氏

もうよさそうなものはなんでも紹介していきます。 今回は主に2000年以上前の新バビロニア帝国やアケメネス朝の時代にすでに成就した預言についてですね。すごいわかりやすくて面白いので見ましょう見ましょう。 「歴史で実証されてきた聖書預言」ー新バビロ…

ガザで電力一揆

オリーブ山便りによると、ガザ地区では1日4時間ぐらいしか電力が供給されず、ガザ地区住民が支配者であるハマスにインティファーダを仕掛けてるそうです。 ガザで反ハマス・デモ:電力インティファーダ 2017.1.20http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-151…

JD牧師アプデ紹介

画像はイスラエル外務省?ついったーからhttps://twitter.com/IsraelMFA/status/820324794679918592 JD牧師の聖書預言アップデートきてました。 Pastor JD 2017.1.15 国連パリ和平会議・オバマ国連安保理議長https://www.youtube.com/watch?v=pPmuIrDr14Q イ…

ノアの時

マタイ書にはイエス様が世の終わりについて次のように語られたとあります。 Mat_24:37 人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。 ノアの時とはどのような時代だったのか、創世記にヒントがあります。 Gen 6:4 そのころ、またその後にも、地にネ…

第三の封印と水の危機

黙示録6章には穀物の価格が数十倍に暴騰するような飢饉が起きることが預言されています。世界ではすでにその前兆として川や湖が干上がるという現象が各地で報告されています。場所によっては一夜にして湖が消えるというような劇的な変化も現れているようです…

Amir Tsarfati氏のメッセージin Olive Tree Ministries

さて、英字記事ばっかり追ってたらいつの間にかAmirさんの英語が聞き取れるようになってたので(ちょっとびっくり)また動画紹介です。 Understanding the Times 2016 Conference - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=fGy6dfuqzrA (注:英語です) オリ…

聖書預言解釈についてのまとめ

預言解釈のまとめと旧約に書かれた終末預言のまとめです。 聖書に書かれたよくわからない記述やたとえは、聖書の別の個所に答えがあります。聖書が聖書を解釈してるんですね。いちじく=イスラエル(エレミヤ24章など) とか 黙12:1の女=ヨセフの見た夢(創…

ニュース161105 世界統一宗教の足音

にうすやめました。Amir Tsarfati氏 中東アップデート 2016年11月1日 トルコ、イラン、サウジ・・・ローマ法皇https://www.youtube.com/watch?v=E-kYEpmQjRc ローマの教皇さんが宗教統一に向けてがんばってるようです。おそらく、この宗教は悪霊との一致を目…

今日成就を見ている聖書預言

なんとなく開いたヨエル書をぼーっと読んでいると気づいたのですが、以下の預言箇所は今日ハマスとヒズボラによって成就を見ています。今回のお話しはパレスチナ問題と聖書預言についてです。 ヨエル3章Joe 3:4 ツロとシドンよ、ペリシテのすべての地方よ、…

エレミヤ50、51章 バビロンに下る「わざわい」

画像はバビロンにあるイシュタール門(レプリカ) エゼキエル30章の記事でたまたなんですが、Eze_30:2 「人の子よ、預言して言え、主なる神はこう言われる、嘆け、その日はわざわいだ。 上記のように「その日はわざわいだ。」と書かれているのを見てピンと来…

エゼキエル30章 やっぱり イスラム vs NWO

「我々はローマとアンダルシア(スペイン)を征服する。アッラーが望まれるように。」 いろいろ調べてるとエゼキエル30章にまたなんか見つかったので書きます。 ↓参考記事 全部読んでないとおそらく意味不明だと思います。 エゼキエル38章戦争と黙示録第二の封…

黙示録を扱ってる映画紹介

終わりの日を調べて解説してきましたが、やっぱり文字だけだと具体的にどういう世界になるのか理解しずらいと思います。さらっと「多くの人が死んだ」「人間の三分の一は殺されてしまった」「偽りの力」「あらゆる不義の惑わし」とか書かれててもいまいちピ…

ヨブの生まれた日

旧約聖書ヨブ記ではヨブが自分の生まれた日を呪うくだりがあります。このヨブという人はアブラハムより前の人なんじゃないかとか言われてます。やたらと長生きだし、ヨルダン川にベヘモス(ヨブ記40:15 口語訳では河馬)とかいう謎の生き物が残っていた時代…

すべての人が彼を仰ぎ見る

黙示録1章7節には再臨の日に生き残ったすべての人がキリストの再臨の様子を見ると書かれています。 Rev 1:7 見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たちは、彼を仰ぎ見るであろう。また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸…

JD牧師のメッセージ紹介

Pastor JD 2016.10.9 イスラエルの孤立 https://www.youtube.com/watch?v=7_YpdP3W2fs いつも通り神さんの言うとおり さんからhttp://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/entry-12208627128.html と言っても読者かぶってそう~(笑)。 今回のメッセージは必見です…

ダニエル11:40 南の国、イスラム統一国家について

以前の記事で艱難期にはイスラム統一国家が現れてヨーロッパNWOと戦うだろうという解釈について説明しましたが、果たしてイスラム統一国家などというものが本当に成立しうるのでしょうか?ていう話です。 関連記事第六のラッパと最後のジハードhttp://theday…

高原先生のメッセージ紹介

神さんの言うとおりhttp://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/entry-12205588111.htmlで紹介されてたので面白そうなのをまとめてみました。とても面白くてわかりやすいと思います。前置きが長すぎる気もしますが。(汗) 日本には聖書預言を扱ってる教会なんてない…

第六のラッパと最後のジハード

Rev 9:13 第六の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、一つの声が、神のみまえにある金の祭壇の四つの角から出て、 Rev 9:14 ラッパを持っている第六の御使にこう呼びかけるのを、わたしは聞いた。「大ユウフラテ川のほとりにつながれている四人の御使を、…

神の印を押される144000人について

※この記事は過去の記事を読んでから見ることをお勧めします。昨日とは打って変わってわかりづらい記事です。さて、黙示録7章には神の印を押される144000人のイスラエルの子孫が出てきます。Rev 7:2 また、もうひとりの御使が、生ける神の印を持って、日の出…

ここまでのまとめ

聖書に預言された終末の最後の七年の出来事をまとめました。信じる人も信じない人もメモ帳にコピペして印刷しておくとよいでしょう。 ※ここまでといいながら随時更新することにしました。 ※一部順序不明 七年の前半(黙示録4章~11章)・教会の携挙(ラプチ…

第八のものについて 解釈の訂正

黙示録をもう一度よく読んでみると第八のものは龍=サタンではなく獣という悪霊だと理解できました。残念ながらちょっと間違っていましたね。これで悪魔の支配構造がみえてきました。つまりこういうことです。最初、第七のもの=反キリスト(人)が第八のも…

黙示録第四の封印とEUとニュー・ワールド・オーダー

エゼキエル38章戦争と黙示録第二の封印についての仮説 http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/13/161038 の続きのようなものです。これは仮説です。この通りになるかどうかはわかりません。 お茶でも飲みながら読んでください。 第二の封印の…

Amir氏の中東情報アップデート

Amir氏のメッセージ字幕付きがアップされていましたので紹介しておきます。内容は下記記事にある米軍によるシリア軍空爆の現地からの詳し~い情報ですね。 CNN.co.jp : 有志連合がシリア軍を空爆、兵士死亡 安保理が緊急会合 - (1/2)http://www.cnn.co.jp/wo…

黙示録の獣=反キリストに龍=サタンが憑依するという根拠

ダニエル書と黙示録の終末預言で書いたように当ブログでは反キリストにサタンが憑依したものが反キリストに続く第八のもの(黙示録17:11)であると考えています。(ちょっと間違えてました。第八のものは獣という悪霊でした。訂正記事 ※この記事は9/26に訂正…

終わりの日と気候変動

2016年の夏は観測史上最高の暑さだったようです。確かに暑かったですがまだ耐えられる範囲でしたね。ニュースを眺めていると世界各地で異常気象が報告されています。体感ですが今年はあちこちで洪水が多かったですね。聖書には、第四つの鉢の裁きにおいて、…

獣の国

ネット上では獣の国はアメリカだと言ってる人々が大勢いますが、これは違うと思われます。ダニエル書の中に預言されエルサレムを実際に滅ぼした来るべき君主の現れる国の民とは、ローマ帝国、すなわち今のヨーロッパの国々の民でした。(紀元70年エルサレム…

黙示録のススメ by Pastor Jon Courson

Rev 22:10 またわたしに言った、「この書の預言の言葉を封じてはならない。時が近づいているからである。 Rev 1:3 この預言の言葉を朗読する者と、これを聞いて、その中に書かれていることを守る者たちとは、さいわいである。時が近づいているからである。 …

エゼキエル38章戦争と黙示録第二の封印についての仮説

今回は一つの仮説です。ただの与太話だと思って、肩を落としてお読みください。 この先、意味が分からない人は先に過去記事と聖書を読んでください。 エゼキエル38章、39章 ゴグとマゴグの戦い 動画紹介 成就に向けて動き出すエゼキエル38章預言 ダニエル書…

反ユダヤ主義の緩和と七年の契約

終わりの日には反キリスト(第一の獣、来たるべき君、第七、第八のもの)とイスラエルの間で七年の契約が結ばれることがダニエル書に書かれています。 Dan 9:27 彼は一週の間多くの者と、堅く契約を結ぶでしょう。そして彼はその週の半ばに、犠牲と供え物と…

東方への預言

聖書の預言は主にイスラエル周辺での出来事を預言しています。私たちの住む極東地域について何か言及しているでしょうか?探してみるとちょっとだけありました。黙示録の第六の鉢の裁きでは東の王たちが神とイスラエルに戦いを挑むためにハルマゲドンの地へ…

エゼキエル38章、39章 ゴグとマゴグの戦い 動画紹介

動画拡散です。しつこいですがまたエゼキエル38章です。 現在あらゆる事象がこの預言の成就に向かっています。 多くの人が預言の成就を見て神がおられることを信じますように。 【見張り番】エゼキエル38章、39章 ゴグとマゴグの戦い - YouTubehttps://www.y…

黙示録第二のラッパとラ・パルマ島の潜在的脅威について

黙示録8章Rev 8:8 第二の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、火の燃えさかっている大きな山のようなものが、海に投げ込まれた。そして、海の三分の一は血となり、 Rev 8:9 海の中の造られた生き物の三分の一は死に、舟の三分の一がこわされてしまった。 …

終わりの日の惑わしに使われそうな技術

終わりの日にはサタンはあらゆるものを使って人々を惑わそうとするでしょう。 科学技術もまたそのツールの一つとなると思われます。 そんなわけで惑わしに使われそうな技術を列挙してみました。 ホログラム技術通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実…

獣の刻印について

ネットでも聖書の預言についてはあまり語られませんが、666の獣の刻印の話だけはどういうわけかすごく広まっていますね。ある種のワクチンがそれであるとか皮膚下に埋め込んでお金や個人情報を管理する情報カプセルやタトゥー型の電子タグがそれであるとかい…

終わりの日に天体に現れるしるし

聖書には終わりの日に天に大きなしるしが現れることが書かれています。このことは聖書のいろいろな箇所にしつこいぐらい何度も書かれています。具体的には太陽、月や星々などが光を失い、地上が暗くなるというものです。空が煙や雲に覆われるのか、星自体が…

その他の細かい預言箇所2

その他の細かい預言箇所のつづきです。 割と読んだままなのでそのまま転載します。 ホセア2章 Hos 2:16 主は言われる、その日には、あなたはわたしを『わが夫』と呼び、もはや『わがバアル』とは呼ばない。 Hos 2:17 わたしはもろもろのバアルの名を彼女の口…

Amir Tsarfati氏のメッセージ

今回はユダヤ人クリスチャンであり聖書預言学者のAmirTsarfati氏のメッセージの紹介です。Amir氏を遣わしてくださり、このようなメッセージが日本語で見れるよう計らってくださった神様に感謝します!翻訳者様にも感謝!激しく感謝!! 8月7日、AmirTsarfati…

その他の細かい預言箇所

聖書には「その日」とか「その時」とか「主の日」「末の日」「世の終り」などと書かれていると、終わりの日の預言である可能性があります。 預言書に書かれていることは必ず実現します。人間のどのような努力によってもそれを覆すことはできません。 Jer 23:…

黙示録の第五、第六のラッパで起きること

今回はかなりぶっ飛んだ記事です。心して読んでください。 前提として悪魔・悪霊カテゴリを順番に全部読んでおいてください。 読まないとたぶん意味がわからないです。 悪魔、悪霊 カテゴリーの記事一覧 - 終わりの日 黙示録9章には第五、第六のラッパで始ま…

イザヤ19章:エジプトについての託宣

Isa 19:1 エジプトについての託宣。見よ、主は速い雲に乗って、エジプトに来られる。エジプトのもろもろの偶像は、み前に震えおののき、エジプトびとの心は彼らのうちに溶け去る。 Isa 19:2 わたしはエジプトびとを奮いたたせて、エジプトびとに逆らわせる。…

よみがえる死海:科学者が生命体の存在を証明

Fulfillment of the Dead Sea Prophecy Has Begun よりhttp://endtimeheadlines.org/2016/07/fulfillment-of-the-dead-sea-prophecy-has-begun/ 27 July, 2016 死海の底で生命体の存在を証明するようなものが見つかったようです。 というか死海の海岸に真水…

魂と携挙(ラプチャー)の話

キリスト教会の教えには携挙(ラプチャー)という聖書から導き出された概念があり、それは地上の悪に神の裁きが下る最後の7年間のある時点、またはその直前でキリスト者が天にあげられ、悪人と同じ目に遭うことがなくなるというものです。 ラプチャーという…

黙示録あらすじ

ダニエル書と黙示録の終末預言 の続きです。 注)時々新情報を追加してます。 -------------------- 追記※黙示録とダニエル書は関係あるんだ~と書いてきましたが、どうも黙示録というのは旧約聖書にバラバラに書かれている終末預言を時系列順に並べたもので…

ダニエル書と黙示録の終末預言

ダニエル書について預言者ダニエルはユダ王国を屈服させたバビロンの虜囚となってネブカデネザル王の時代からクロス王の元年までバビロンに仕えた人です。ダニエルはネブカデネザルの見た不思議な夢を解き明かし、バビロン全州の総督となり、バビロンの知者…