終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

終末預言

ニュース171115 青白い馬

DWより モゲリーニさん「青白い馬や。どや?」 EU軍の続報 NATO not enough? EU launches own military alliancehttps://www.rt.com/news/409724-eu-army-agreement-signed/What is the EU defense union PESCO?http://www.dw.com/en/what-is-the-eu-defense…

獣の国と龍の国

終わりの日の権力者は反キリスト一人だと思っていたので、大艱難時代の後半は獣が憑依していた反キリストに龍が憑依し~と苦しい解釈になっていたわけですが、これまでの情報から反キリスト支配の獣で表現される青白い国と龍に象徴される人物の支配する紅白…

ニュース171012 他

↑↑黙示録第五のラッパ、第一の災い また西岸地区で新しい入植地を作ってるそうです。イスラエルも強気ですね~。Less than 900 housing units to receive permits next weekhttp://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/236552 トルコ、EU加盟の必要…

エルサレム第三神殿について

終わりの時代に建てられるエルサレム第三神殿について、聖書に書かれていることをまとめてみました。 エゼキエル44:1-3の預言には第三神殿についてこう書かれています。 Eze 44:1 こうして、彼はわたしを連れて、聖所の東に向いている外の門に帰ると、門は閉…

ハルマゲドンと第七の鉢の裁き

ハルマゲドンの戦いと呼ばれている箇所は七つの鉢の裁きの六つ目から始まり、集まった軍勢が再臨のイエスによって裁かれるところまでです。16:12~(17、18章は挿入句)~19章の終わりまで Rev 16:12 第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、そ…

黙示録の預言と色の話

今回はヨタ話系かつ全記事を網羅していないとよくわからない超マニアック記事です。 ヨタ系ですが、黙示録の患難期の記述を理解する上で超重要な記事だと思います。 ※初めてこのサイトに来た方は先に他の全記事を読むことを強くお勧めします。 よくわかる中…

リビア情勢ほか

<超適当リビア勢力図> 今回はよくわからないリビア情勢からです。エゼキエル38章でイスラエルに攻め込む民の中にリビアやスーダンも入っていますが、この戦いにどういう形で参加するのかはわかりません。カダフィ大佐が倒されてからどうなってるんだろうとい…

石油・天然ガス資源と聖書預言

もうすぐだ、もうすぐ成就するぞーと言い続けてきたエゼキエル書38章ですが、この書の中では神がマゴグ(ロシア)のあごにかぎをかけてその軍勢を引き出すと預言されています。このかぎとなるのがイスラエルで発見された原油や天然ガスであると考えられていま…

黙示録以外の終末預言箇所全部

ずーっと書いてきましたが、当ブログでは聖書預言書の中で、日付の特定できない「その日」「終りの日」「終りの時」「末の日」「主の日」等のキーワードを含む箇所は黙示録とリンクした終末預言であると考えています。 それぞれの言葉の細かい定義はよくわか…

動画紹介 「歴史上で実証されてきた聖書預言」 高原剛一郎氏

もうよさそうなものはなんでも紹介していきます。 今回は主に2000年以上前の新バビロニア帝国やアケメネス朝の時代にすでに成就した預言についてですね。すごいわかりやすくて面白いので見ましょう見ましょう。 「歴史で実証されてきた聖書預言」ー新バビロ…

ガザで電力一揆

オリーブ山便りによると、ガザ地区では1日4時間ぐらいしか電力が供給されず、ガザ地区住民が支配者であるハマスにインティファーダを仕掛けてるそうです。 ガザで反ハマス・デモ:電力インティファーダ 2017.1.20http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-151…

JD牧師アプデ紹介

画像はイスラエル外務省?ついったーからhttps://twitter.com/IsraelMFA/status/820324794679918592 JD牧師の聖書預言アップデートきてました。 Pastor JD 2017.1.15 国連パリ和平会議・オバマ国連安保理議長https://www.youtube.com/watch?v=pPmuIrDr14Q イ…

ノアの時

マタイ書にはイエス様が世の終わりについて次のように語られたとあります。 Mat_24:37 人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。 ノアの時とはどのような時代だったのか、創世記にヒントがあります。 Gen 6:4 そのころ、またその後にも、地にネ…

第三の封印と水の危機

黙示録6章には穀物の価格が数十倍に暴騰するような飢饉が起きることが預言されています。世界ではすでにその前兆として川や湖が干上がるという現象が各地で報告されています。場所によっては一夜にして湖が消えるというような劇的な変化も現れているようです…

Amir Tsarfati氏のメッセージin Olive Tree Ministries

さて、英字記事ばっかり追ってたらいつの間にかAmirさんの英語が聞き取れるようになってたので(ちょっとびっくり)また動画紹介です。 Understanding the Times 2016 Conference - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=fGy6dfuqzrA (注:英語です) オリ…

聖書預言解釈についてのまとめ

預言解釈のまとめと旧約に書かれた終末預言のまとめです。 聖書に書かれたよくわからない記述やたとえは、聖書の別の個所に答えがあります。聖書が聖書を解釈してるんですね。いちじく=イスラエル(エレミヤ24章など) とか 黙12:1の女=ヨセフの見た夢(創…

ニュース161105 世界統一宗教の足音

にうすやめました。Amir Tsarfati氏 中東アップデート 2016年11月1日 トルコ、イラン、サウジ・・・ローマ法皇https://www.youtube.com/watch?v=E-kYEpmQjRc ローマの教皇さんが宗教統一に向けてがんばってるようです。おそらく、この宗教は悪霊との一致を目…

今日成就を見ている聖書預言

なんとなく開いたヨエル書をぼーっと読んでいると気づいたのですが、以下の預言箇所は今日ハマスとヒズボラによって成就を見ています。今回のお話しはパレスチナ問題と聖書預言についてです。 ヨエル3章Joe 3:4 ツロとシドンよ、ペリシテのすべての地方よ、…

エレミヤ50、51章 バビロンに下る「わざわい」

画像はバビロンにあるイシュタール門(レプリカ) エゼキエル30章の記事でたまたまなんですが、Eze_30:2 「人の子よ、預言して言え、主なる神はこう言われる、嘆け、その日はわざわいだ。 上記のように「その日はわざわいだ。」と書かれているのを見てピンと…

エゼキエル30章 やっぱり イスラム vs NWO

「我々はローマとアンダルシア(スペイン)を征服する。アッラーが望まれるように。」 いろいろ調べてるとエゼキエル30章にまたなんか見つかったので書きます。 ↓参考記事 全部読んでないとおそらく意味不明だと思います。 エゼキエル38章戦争と黙示録第二の封…

黙示録を扱ってる映画紹介

終わりの日を調べて解説してきましたが、やっぱり文字だけだと具体的にどういう世界になるのか理解しずらいと思います。さらっと「多くの人が死んだ」「人間の三分の一は殺されてしまった」「偽りの力」「あらゆる不義の惑わし」とか書かれててもいまいちピ…

ヨブの生まれた日

旧約聖書ヨブ記ではヨブが自分の生まれた日を呪うくだりがあります。このヨブという人はアブラハムより前の人なんじゃないかとか言われてます。やたらと長生きだし、ヨルダン川にベヘモス(ヨブ記40:15 口語訳では河馬)とかいう謎の生き物が残っていた時代…

すべての人が彼を仰ぎ見る

黙示録1章7節には再臨の日に生き残ったすべての人がキリストの再臨の様子を見ると書かれています。 Rev 1:7 見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たちは、彼を仰ぎ見るであろう。また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸…

JD牧師のメッセージ紹介

Pastor JD 2016.10.9 イスラエルの孤立 https://www.youtube.com/watch?v=7_YpdP3W2fs いつも通り神さんの言うとおり さんからhttp://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/entry-12208627128.html と言っても読者かぶってそう~(笑)。 今回のメッセージは必見です…

ダニエル11:40 南の国、イスラム統一国家について

以前の記事で艱難期にはイスラム統一国家が現れてヨーロッパNWOと戦うだろうという解釈について説明しましたが、果たしてイスラム統一国家などというものが本当に成立しうるのでしょうか?ていう話です。 関連記事第六のラッパと最後のジハードhttp://theday…

高原先生のメッセージ紹介

神さんの言うとおりhttp://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/entry-12205588111.htmlで紹介されてたので面白そうなのをまとめてみました。とても面白くてわかりやすいと思います。前置きが長すぎる気もしますが。(汗) 日本には聖書預言を扱ってる教会なんてない…

第六のラッパと最後のジハード

Rev 9:13 第六の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、一つの声が、神のみまえにある金の祭壇の四つの角から出て、 Rev 9:14 ラッパを持っている第六の御使にこう呼びかけるのを、わたしは聞いた。「大ユウフラテ川のほとりにつながれている四人の御使を、…

神の印を押される144000人について

※この記事は過去の記事を読んでから見ることをお勧めします。昨日とは打って変わってわかりづらい記事です。さて、黙示録7章には神の印を押される144000人のイスラエルの子孫が出てきます。Rev 7:2 また、もうひとりの御使が、生ける神の印を持って、日の出…

ここまでのまとめ

聖書に預言された終末の最後の七年の出来事をまとめました。信じる人も信じない人もメモ帳にコピペして印刷しておくとよいでしょう。 ※ここまでといいながら随時更新することにしました。20171109更新 ※一部順序不明 七年の前半(黙示録4章~11章)・教会の…

第八のものについて 解釈の訂正

※この記事は完全に解釈間違ってましたー(笑 20171109) 以下の記事を参考に↓↓↓ 黙示録の預言と色の話 その2http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2017/04/15/194606獣の国と龍の国http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2017/11/09/015148 間…