読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりの日

誰も真面目に調べない終末論、聖書預言の考察

レオナルド・ダ・ヴィンチの疑惑

f:id:kani55:20170218154346j:plain

今回は久しぶりにヨタ話シリーズですね。
ぐったりとしてご覧ください。
はい、唐突ですが、天才と誉れ高いレオナルド・ダ・ヴィンチさん、私は悪魔憑きだったのではないかと疑ってます。今日はその根拠を書いていきましょう。

 

このダ・ヴィンチさんの残した作品についてある人が徹底調査されてるんですが、いくら天才でもこれは異常だと思える作品を残しているんですね。
まずは以下の動画をご覧ください。長いので適当に飛ばしましょう。

 

871+869 ダビンチの大失態Da Vinci's Blunderダビンチの正体
https://www.youtube.com/watch?v=BRnlvxinJVY

1790 Impossible Possibility (1) Mona Lisa モナリザの不可能な可能性byはやし浩司
https://www.youtube.com/watch?v=q4WBaZCNxVE

このダ・ヴィンチさん、まるで写真のような絵を描いたり、空から見下ろしたかのような精密な地図、地形図を残してるんですね。
かの多重人格者、ビリーミリガン氏の「人格」の一人も写真のような絵を描いてました。(ビリーの絵についてはダニエル・キイスの本に載ってますがググっても出ませんでした。)
ところでこの動画の製作者さんはしきりにエイリアン、エイリアンと言ってますが、私は悪霊だと思います。見えないものを扱ってますのでその辺の判断は各自にお任せします。

要するに航空写真のような地形図は、彼に憑依していた悪霊が実際に空から眺めたものを描いただけなんでは?ってことですね。


またダ・ヴィンチの手跡はほとんどが草書体の鏡文字で記されています。
「天才やから書けたんや!」で片づけることはできないですね。

なんでもいいので手近な紙に「すな」と書いてみてください。

f:id:kani55:20170218155038j:plain

この紙を裏返して書いたものをなぞってみてください、こうなります。

 

f:id:kani55:20170218155117j:plain

そんでもってこれを鏡に映してみてください。すると元の「すな」になりますね。
これが鏡文字ってやつですね。
そうです。もし、紙に書いたものを裏からなぞるならば誰にでも鏡文字が書けるんですね。

ここで言えることは、もし、二人以上の霊と人が協力するならば、スラスラと鏡文字をかけるではないかってことです。

透明なアクリル板の裏っかわに手を回して、こちら側から読める字を書いたとしたら、その文字は裏に回った時に鏡文字になってるってわけです。
これと同じことを、霊と共同してやることができるんじゃないかってことですね。
つまりキャンバスの向こう側から霊がダヴィンチの手をつかんで自分の方から普通に読める文字を書かせたら、ダヴィンチ側から見るとそれは鏡文字になってるということですね。
この証拠にダヴィンチの手稿では鏡文字を右から左に書いてますね。裏から透かして見れば左から右に普通に書いただけの文字が見られるはずです。

図にするとこんな感じ↓

f:id:kani55:20170218161834j:plain

 


自動書記の例として有名なペイシェンス・ワースの話では、憑依を受けたと思われるカラン夫人が、夜中に起きだして暗闇の中で小説を書いたりしてるんですね。
悪霊がいると仮定しなければ、説明のつかない現象です。

 

幽霊が書いた小説があった!~本物のゴーストライター、ペイシェンス・ワースが小説を書き始めた日
http://enigma-calender.blogspot.com/2013/12/Patience-Worth.html
このカラン夫人、自動書記を始める前にかの悪名高いウィジャボードで遊んでますね。うーん。

ビリーやダヴィンチに起こったことも同じだと思われます。自動書記画というやつなのでしょう。ちなみに現代でも夢遊病という名前で似たような状態に置かれている人がいます。彼らは、睡眠中にやった記憶がないことをやってるんですね。
おそらく夢遊病というのも一種の多重人格、憑依状態に置かれているのだと思われます。

参考↓
母親に夢遊病の様子を撮影したビデオを見せたリアクション
https://www.youtube.com/watch?v=LuCT7SpzHYE


ダ・ヴィンチさんはまた子宮内の胎児の様子をスケッチしてみせたり、人体の内臓の配置図を正確に描いたりしてますね。
透視能力もあったんじゃないかと思われます。

↓こんな絵です。

f:id:kani55:20170218160804j:plain

 

f:id:kani55:20170218161012j:plain

 

以下の地図も現地のグーグルマップと比較するとわかりますが恐ろしく正確です。

はやしさん曰く、決定的なのは建物の影まで描きこんじゃってることだそうです。

f:id:kani55:20170218161212j:plain


もしあなたに透視能力があったらと想像してみてください。

鍵の構造が見えたら? → 針金一本で開けられます。
相手の手牌やカードが見えたら? → ポーカー、麻雀負け無し くじ引き系ギャンブルも当たりを当たり前のように引けるでしょう。
さらに、埋まっている地雷が見えたら踏むことはないでしょう。
壁の向こうの敵が見えたならば、待ち伏せも看破できるでしょう。

 これらは、今はやりのメディア作品、創作の世界の登場人物たちがやってることそのものじゃないでしょうか?鏡文字も昔読んだ「獣の奏者」なんかに出てきましたね。今思えばタイトルからして意味深ですね。暗号のようなものとして登場しましたが、鏡文字は鏡に映せば誰でも読めますから暗号としての価値はないですね。何が目的だったんでしょうね?

 

……そういえば、どっかの島国でカジノ作るとかいう話が・・・。げふんげふん。

ビリー・ミリガンの人格の一人は手錠や錠前を針金一本で外したり拘束衣をあっさり脱いだりしてましたね。

悪魔崇拝者が悪を離れないのは悪霊に聞き従うことでこういった力が得られるからなのでしょう。このような能力があればこの世の誉れを得たり、富を築くことは本当にたやすいでしょう。

 

ダヴィンチも神秘主義宗教者たちにありがちな神秘体験を経験していたようです。
レオナルド・ダ・ヴィンチ - Wikipedia より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81

後にレオナルドは幼少期の記憶として二つの出来事を記している。
ひとつはレオナルド自身が何らかの神秘体験と考えていた記憶で、ハゲワシが空から舞い降り、子供用ベッドで寝ていたレオナルドの口元をその尾で何度も打ち据えたというものである
もうひとつの記憶は、山を散策していたレオナルドが洞窟を見つけたとときのものである。レオナルドは、洞窟の中に潜んでいるかもしれない化け物に怯えながらも、洞窟の内部はどのようになっているのだろうかという好奇心で一杯になったと記している。


また、彼は同性愛者だった可能性も指摘されています。同性愛を行わせる聖霊はいないでしょうから、彼に憑依していたのは悪霊であるはずです。

1476年のフィレンツェの裁判記録に、当時24歳だったレオナルド他3名の青年が、有名だった男娼と揉め事を起こしたとして、同性愛の容疑をかけられたという記録がある。

レオナルドはその生涯を通じて、異常なまでの創意工夫の才を示し続けた。ヴァザーリはレオナルドを「ずば抜けた肉体美」「計り知れない優雅さ」「強靭な精神力と大いなる寛容さ」「威厳ある精神と驚くべき膨大な知性」と評し、レオナルドがあらゆる面で人を惹きつける人物だったと記している。

 

それから多芸多才もビリー・ミリガンのケースと一致しますね。ちょっとレベルが違いますが。霊にも能力差があるんでしょう。

 

そんなわけでダヴィンチさんの疑惑でした。

聖書に記された終わりの日にはあらゆる不思議を行って人々を惑わす超人が現れると予想してますが、彼らの能力の一つとして透視は欠かせないものになってるんじゃないかと思います。

もしその日に残されて超人を見つけたなら、何はなくとも透視能力だけはあるものと考えて行動された方がいいでしょう。
今回無謀にも悪魔の証明に挑んだわけですが、この仮説の真偽はわかりません。悪霊は見えないので状況証拠だけです。

悪霊は見えないですが、しっかり存在しとるのやでー!
お楽しみいただけたでしょうか~?

 

 

申命記32章
Deu_32:17 彼らは神でもない悪霊に犠牲をささげた。それは彼らがかつて知らなかった神々、近ごろ出た新しい神々、先祖たちの恐れることもしなかった者である。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

ニュース170217

f:id:kani55:20170217163535j:plain

死海の四角い塩


Amir氏のアップデートから。トランプ - ネタニヤフ会談についてです。

Amir Tsarfati氏 預言アップデート 2017年2月15日 トランプ大統領とネタニヤフ首相会談 歴史的発展
https://www.youtube.com/watch?v=Je0SMbQcpbA

 

中東情勢については以下の動画を参考にされるといいでしょう。
イスラエルがどんな提案をしてもアラブ側が拒否し続けてきたというのが現状ですね。

中東問題 The Middle East Problem in JAPANESE
https://www.youtube.com/watch?v=NXlirR_N56U
字幕は右下のキャプションから


このアミールさんの400人ツアーですが、アルツシェバ(イスラエルのニュースメディア:7チャンネル)の取材を受けてたようでインタビュー動画がありました。一応インチキツアーじゃないですよ~ってことで。興味ある方はどぞ。(ただし、英語!)

マイク・ハッカベーさんは元アーカンソー州の知事ですね。

MikeHuckabee - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=uBV8JNF55jM
https://www.youtube.com/watch?v=FoRL76RBv7g
https://www.youtube.com/watch?v=8cSVmqpc6qw

 

なぜかクネセトのイェフダ・グリック議員までインタビューしてました。
Mk yehudah glick - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ApV-TRsbyRA

 

ネタニヤフ首相とトランプ大統領の記者会見
トランプ氏「僕はどちらでも構わない」 中東紛争の解決方法
https://www.youtube.com/watch?v=piLld_PmgLQ


Netanyahu Trump Summit (完全バージョン?:英語)
https://www.youtube.com/watch?v=kl5EA627b0U


トランプ氏、米国は中東和平の「2国家共存解決」にこだわらず
http://www.bbc.com/japanese/38989032

 

これに対しアラブ側は相変わらず50年間成果のなかった2国家解決を叫んでる模様です。

2国家解決が必要=中東和平でアラブ連盟:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3118126

 

ついでにアスタナ会議も成果なしだそうです。
シリア和平協議、成果なく終了:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3118151

 

JD牧師のアップデート紹介

Pastor JD 2017.2.12 アメリカ入国禁止令と眠っているクリスチャン
https://www.youtube.com/watch?v=QK5xv2NezW8

移民問題についてですね。移民にテロリストが混じってるとなるとやっぱり素通りというわけにはいかないでしょうね~。

全然報道されてないですが、ヨーロッパでは反イスラムデモも始まったそうです。

ヨーロッパのデモ探してみましたが古いのしかないですね。びっくりするぐらい何も検索にかからないですね。だれかヨーロッパ人きてくれー!ほんとにやってるんでしょうかっ……この情報は誤報まで視野にいれといてください。

 

↓1年位前のポーランドのデモ

POLAND MEGA ANTI ISLAM PROTEST

https://www.youtube.com/watch?v=1Nnw-pwpl3c

 

RTからフランスのデモ(これもだいぶ前ですね)

‘Arabs get out’ – Violent anti-Muslim protests spark in Corsica, France
https://www.youtube.com/watch?v=pXrwWpl4JPs

 

↓Twitterからドイツのデモ(こちらは

https://twitter.com/OnlineMagazin/status/826360700910104577

 ペギーダ(PEGIDA)はドイツの極右団体です。なんだかこの団体も用意されてた感じですね。これもPEGIDAのデモということですが、何についてのデモかわからないですね~。

 

西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E6%84%9B%E5%9B%BD%E8%80%85

 

 

こちらは反イスラム運動に対する抗議の雪合戦が禁止されたって記事です。反イスラム運動自体は存在してるみたいですね。日付は2017/01/23

Dresden bans protest against anti-Islam movement over snowball fight fears - The Local
https://www.thelocal.de/20170123/dresden-bans-anti-pegida-protest-over-snowball-fight-fears

 


いろいろとゴタゴタしてますが、まあ、なるようになるでしょう。マラナタ。

 

 

Mar_9:50 塩はよいものである。

 

 

おしまい。

 

 

ニュース170216

f:id:kani55:20170216002556j:plain

 

シリア政府軍、アレッポで塩素ガス使用か 人権団体「9人死亡」:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3117706
シリアには毒ガスが間違いなくあるみたいですね。

 

Amir Tsarfati氏 預言アップデート 2017年2月11日 エルサレムより特別アップデート
https://www.youtube.com/watch?v=Fq8LvJnulm4
Amir氏のアップデートです。これはコーランの語る倫理観の問題なんでしょうか。罪の基準が西側社会と全然違うみたいですね。イスラム教徒がイスラム教徒である限り、またヨーロッパ人がムスリムにならない限り共存は不可能に見えます。
ここで語られているようなムスリム移民によるえげつない犯罪はこれからうんざりするほど聞くことになるんでしょう。これらは黙示録の第六のラッパの戦い(イスラム世界vs獣の国)へとつながっていく前兆ですね。

 

 

ところで以前の記事(黙示録第四の封印とEUとニュー・ワールド・オーダー)で、EU+ロシア+アメリカ で世界の四分の一だと書きましたが、EU+ロシア+カナダ でも世界の四分の一北の国という条件は満たすと思います。カナダって全く叱ることをしない放任主義みたいな教育をやっててなんでもありの国になりつつあるようです。
さて、どっちだ~?


それから前回、既にシリアにリビア人やスーダン人がいるのではと書いたんですが、やはり武装勢力の一員としてシリア内戦に参加してるみたいですね。

アハラール・アル・シャーム・イスラム運動 | 国際テロリズム要覧(Web版)
http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/ME_N-africa/HASI.html

戦闘員の大多数はシリア人とされるが,他方で,ロシア・北コーカサス地方や,リビア,チュニジアなどの出身者も擁しているとされる。


現在自由シリア軍はトルコ軍と行動を共にしてイスラム国と戦ってるそうで、これがエゼキエル38章のゴグの軍勢に加わると考えればその日はもうすぐそこ!ということですね~。


ロシア軍誤爆でトルコ兵3人死亡 シリア より
http://www.afpbb.com/articles/-/3117278?pid=18712218
トルコ軍の支援を受ける反体制派部隊

ついでに自由シリア軍の司令部は現在シリア国内にありますが、以前はトルコにあったそうです。

 

小ネタ
イスラエルのクリスチャン人口

f:id:kani55:20170216002634j:plain


何もかも預言通り動いてますってことです。人間の努力でこれを覆すことはできないでしょう。聖書の終末預言が全部成就するのを見る前に、信仰に入られることをお勧めします~。
マラナター。

 

Isa 48:4 わたしはあなたが、かたくなで、その首は鉄の筋、その額は青銅であることを知るゆえに、
Isa 48:5 いにしえから、かの事をあなたに告げ、その成らないさきに、これをあなたに聞かせた。そうでなければ、あなたは言うだろう、『わが偶像がこれをしたのだ、わが刻んだ像と、鋳た像がこれを命じたのだ』と。

 

 

おしまい。

 

 

 

リビア情勢ほか

f:id:kani55:20170212234907j:plain

<超適当リビア勢力図>

 

今回はよくわからないリビア情勢からです。
エゼキエル38章でイスラエルに攻め込む民の中にリビアスーダンも入っていますが、この戦いにどういう形で参加するのかはわかりません。
カダフィ大佐が倒されてからどうなってるんだろうといろいろ調べてみた結果、現在リビアには三つの政府が存在し、さらにイスラム国が加わって争ってるそうです。

 

・トリポリを拠点とする政府 イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」が支持 詳細は不明です!


・トブルクを拠点とする政府 世俗派勢力 ハリファ・ハフタル将軍 旧リビア軍 バックにロシア? ロシアの空母がトブルクを訪問したそうです。


・国民合意政府 サラージ首相 国連の作った統一政府? なんか民兵がいる 国連のリビア特使は地元民の評判がよろしくない

 

・イスラム国(シルトなど) 

・ベンガジの革命評議会(地方勢力の過激派)

 

こんな状態でどうやってエゼキエル戦争に参加するんだって気もしますが、案外パパッとまとまるのかもしれませんね。それにリビア人やスーダン人にはイスラム国等に加わっている人がいるそうなのでシリアで暴れてる何らかの武装組織という形で既にシリアに入っている可能性はあります。
これらがゴグの軍勢に加わるなら預言成就のために必ずしもリビアが安定しないといけないということはないでしょう~。


↓参考サイト

中東の窓
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/

国連のリビア特使であるベルナルディノ・レオン氏に収賄の嫌疑 - 時事イタリア語
http://albore.hatenablog.com/entry/2015/11/06/080815

世界・イスラム国の外国人戦闘員出身国ランキング - 世界ランキング
http://top10.sakura.ne.jp/ICSR-ISIS.html

国際テロリズム要覧(Web版) | 公安調査庁
http://www.moj.go.jp/psia/ITH/index.html

 


↓それからいつもの動画紹介です。
イルミナティと世界統一政府 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=atiHE5suVq8

 

私もいろんな陰謀論を見てきましたが、サタンを崇拝する何らかの悪の組織は確かに存在しているんでしょう。しかし結局のところ、それが具体的に誰なのかはわからん!ということです。この動画にも大なり小なり間違いが含まれているだろうな~と思ってます。
それよりも、この陰謀論というもの自体が一つの惑わしになっていることに気をつけないといけません。

 

もし、あなたが艱難時代に残されて、ここに語られているような組織や、まごうことなき悪人を見つけて、彼らを殺すチャンスや力を与えられたとしても、彼らと争ってはいけません。
彼らを倒せば全てが解決しそうに見えても、手を下してはいけません。
イエス様の教えは「悪人を殺せ」ではなく、「悪人を愛せ」でしたよね?
「悪党は除け」というのは主の教えではありません。それこそハリウッドやあらゆる娯楽メディアが流している惑わしに他ならないのです。
血みどろの戦いをしながら「光と闇の戦いである」なんてうそぶいてみても、実際には悪と悪の戦いなんですね。

 

Mat_26:52 そこで、イエスは彼に言われた、「あなたの剣をもとの所におさめなさい。剣をとる者はみな、剣で滅びる。

 

人には、裁きの権は与えられていなのです。なぜなら義人はひとりもおらず(ローマ3:10)、また、

Jas_1:20 人の怒りは、神の義を全うするものではないからである。


もし悪人を正義の名の下に殺すなら、神の目にはあなたはイスラム国のジハード主義者と変わらないものに映ることでしょう。彼を殺すときに、あなたは彼を操っていた悪霊の手に渡されるでしょう。


Mat 5:38 『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。
Mat 5:39 しかし、わたしはあなたがたに言う。悪人に手向かうな。もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、ほかの頬をも向けてやりなさい。

Mat 5:43 『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。
Mat 5:44 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。
Mat 5:45 こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。

 

世の中には、正義の味方が悪人を倒す映像作品が溢れています。終りの日にあっては、彼らに倣って悪人を裁いてはいけません。もしこれが真理ならば、これらの作品が世の中に溢れかえることはなかったでしょう。物や命を取ろうとする者には与えてやることです。もし我慢できなくても動きを止めるまでにとどめましょう。もし福音を信じて命を取られれば天国ですから、恐れることはありません。

 

Mar_8:35 自分の命を救おうと思う者はそれを失い、わたしのため、また福音のために、自分の命を失う者は、それを救うであろう。

 

しかしもし罪を犯してしまったとしても、許されない罪を犯す前に悔い改めるならば神様は許してくださるかもしれません。その許されるラインというのは神様以外のだれにもわからないですが。
皆さんがその日に残されないことを祈ります。


ユダヤ人の富豪が世界を操っているという陰謀論がありますが、これもどうも腑に落ちないんですよね。そんな悪を行っている人の話が、たとえうさんくさい噂としてでも表に出てくるんですかね??武力を持たない銀行屋が、そんなこと実行できるんでしょうか?離散ユダヤ人の歴史を調べていると、彼らはお金を集めるたびに迫害を受けてすべてを奪われるということを繰り返してきました。
そのため、ユダヤ人の金持ちというのは総じて秘密主義的であって、変な噂を立てられないように徹底的に対策をしているんだそうです。
複雑な金融システムが考えられたのも、ユダヤ人たちが集めた富を金貨や宝石などで置いておくと必ず奪われてきたという歴史があったからですね。
暗黒時代のヨーロッパの君主たちはお金がなくなるとユダヤ人を襲わせました。

ユダヤ人の有名な銀行家がお金を貸していたのは民衆ではなく、貴族、王族や国家に対してでした。我々には「ユダヤ人の銀行家が~」なんて言われても全くピンと来ないですが、一番ユダヤ人銀行家を憎んでるのは一体誰なんでしょうね?
ユダヤ人が迫害を受ける時はいつもありもしない噂(子供を生贄にしてるだとか)に扇動された人々が実行部隊となりました。
彼らはほかでもないクリスチャンを自称する人たちでした。

同じ轍を踏まないようにしましょう。終りの日に必要とされるのはあらゆる罪から離れることとあらゆる挑発や惑わしに堪える忍耐ですね。
罪を犯さないコツを一つ書いときましょう。
何かされたら、何かされた瞬間に心の中で「許した」とつぶやくことです。怒りや憎しみがわく前に「主よ、こんなことをされましたが、彼らを許します。」と祈りましょう。
次からは同じようなことをされても何ともなくなるでしょう。不思議な平安が与えられるんですね。まだカチンと来るようなら平気になるまで何度でも「許した」とつぶやきましょう。余裕ができたら、迫害する人のために祈ってあげてください。

 

とにかく、ゆるせー!!


Luk_6:35 しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがたはいと高き者の子となるであろう。いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。

 

Pro_20:22  「わたしが悪に報いる」と言ってはならない、主を待ち望め、主はあなたを助けられる。

 

 

おしまい。

 

 

ニュース170208

f:id:kani55:20170208213151j:plain

なんかアラビア半島で雪が積もったらしいです。

 

いつものようにもろもろのアップデートから

 

Amir Tsarfati氏 預言アップデート 2017年2月6日 シリア国境より
https://www.youtube.com/watch?v=wvj761WeoOs
ダマスカスの3分の2はすでにがれきの山と化し3分の1に人が住んでるそうです。
最近シリア情報少ないですね~。

Pastor JD 2017.2.5 アメリカ入国禁止/聖餐式
https://www.youtube.com/watch?v=Shb2DtUauc0
今回もいろいろと考えさせられる熱いアップデートでした。

 

Fourth IDF attack on Hamas positions 
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/224524
またハマスとIDFがキャッチボールやったみたいです。攻撃と反撃に間があったみたいですがこのニュースなんかまさにヨエル3:4の成就じゃないでしょうか?

Joe 3:4 ツロとシドンよ、ペリシテのすべての地方よ、おまえたちは、わたしとなんのかかわりがあるか。おまえたちはわたしに報復をしようとするのか。もしおまえたちがわたしに報復しようとするなら、わたしは時をうつさずすみやかにおまえたちのおこないの報復をおまえたちの頭上にこさせる。

 

ハマスが「報復だー!」っとロケット砲でイスラエルを攻撃して、IDFが即座に頭上に爆弾や榴弾を降らせる。完全に文字通りだと思います。

昔の戦争は人集めるところからはじめないといけなかったですから、旧約聖書の時代には成就しえなかった預言ですね。

Amirさんやイスラエルのラビたちが気づかないのが不思議でならないです。

もしかしたら気づいてるけど黙ってるだけかも??

世の人々は気にもとめませんが、2000年以上も前に書かれた聖書の預言が、今、目の前で当たり前のようにしれっと成就していってるわけですよ!!アメイジングじゃないでしょうか??今まで墓に下って行ったクリスチャンたちが見たくても見れなかったものを見ているわけです!!なんという祝福でしょうか!?
これだけを見て信仰に入る人は幸いですね。
ヒズボラは最近シリアで暴れてるようなので静かですね。
ヨエル書の預言については以前に書きました。↓

今日成就を見ている聖書預言
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/11/01/003443

順序はわからないですが、エゼキエル38章、イザヤ17章、ヨエル3:4-8なんかは大して間を置かずに立て続けに成就するんじゃないかと思います。


2016年アメリカ大統領選はトランプさんの勝利で終わりましたが、今年も重要そうな選挙が目白押しなようです。

欧州の命運を握る重大選挙がめじろ押し
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6713.php
■3月15日 オランダ総選挙
■4月9日 セルビア大統領選挙
■4~5月 フランス大統領選挙
5月初旬? 韓国大統領選挙
■9月11日 ノルウェー総選挙
■8~10月 ドイツ連邦議会選挙

ま、でもヨーロッパの選挙の結果なんてどうでもいいので、主よ、きたりませ!!

 

 

 ホセア6章

Hos 6:1 「さあ、わたしたちは主に帰ろう。主はわたしたちをかき裂かれたが、またいやし、わたしたちを打たれたが、また包んでくださるからだ。
Hos 6:2 主は、ふつかの後、わたしたちを生かし、三日目にわたしたちを立たせられる。わたしたちはみ前で生きる。

 

 

おしまい。

 

 

ニュース170205

f:id:kani55:20170205143816j:plain


もろもろのアップデート紹介から

Pastor JD 2017.1.29 預言成就加速の理由
https://www.youtube.com/watch?v=mGcsI-9X7AI

 

2017年の国際情勢 -トランプ外交から見えてくる世界の行方- 高原剛一郎 20170201
https://www.youtube.com/watch?v=lT6e-8lMymc

 

Amir Tsarfati氏 預言アップデート 2017年1月30日 ますます携挙が近づいている!
https://www.youtube.com/watch?v=C8ysX2CgUDM

 

全部おすすめです。いよいよということでJD牧師も大興奮ですね~。アラブ語の"I love you"がうけました。私はまだ再臨を待ち始めて1年くらいしか経ってないですがJD牧師なんかは何十年も待っておられたみたいですからね、喜びもひとしおでしょう~。
翻訳者様に感謝!


'At the end of the day, the goal is peace'
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/224376
ネタニヤフ首相とトランプ大統領が中東の平和プロセスについて話し合ったようです。

「平和のためにあくまで調停・仲裁を続ける」 ギャラガー・バチカン外相が特別講演
http://www.christiantoday.co.jp/articles/23157/20170204/sophia-university-callagher-lecture.htm
いつもの平和だ安全だシリーズです。

 

第一テサロニケ

1Th_5:3 人々が平和だ無事だと言っているその矢先に、ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むように、突如として滅びが彼らをおそって来る。そして、それからのがれることは決してできない。

 


Watch: Massive military exercise simulates regional emergency
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/224356
ガザ近くでイスラエル軍による大規模な軍事演習がありました。

 

今日成就を見ている聖書預言でお伝えしたようにヨエル書3:4-8ではガザやレバノン南部の人々はユダの人々の手に渡され、サウジアラビア(シバびと)へ売られていくことが預言されています。

 

Joe 3:8 わたしはおまえたちのむすこ娘たちをユダの人々の手に売る。彼らはこれを遠い国びとであるシバびとに売ると、主は言われる」。

 

聖書の中で「手に売る」とか「手に渡される」という表現は軍事的な敗北であったり、虜囚となることを意味します。
もしエゼキエル38章が成就して空を覆うような軍勢がイスラエルに向かって来たら、ハマスやヒズボラもそれに呼応して行動するんじゃないかと思います。
そして現在、敵の敵は味方ってことでイスラエルとサウジアラビアの関係はよくなってるんですね。ペリシテ(ガザ)やツロ(レバノン)の人々をシバびとに売るという預言もこれによって成就されるでしょう。すべてがつながってます。すべてが整えられています。
リーベルマン国防相が「次回の紛争では相手が白旗を掲げるまで攻撃をやめない」と言ってるように、次に事が起きればここもまた成就するでしょう。

Ynetnews News - Lieberman: 'In the next conflict?we will not stop until a white flag is rais...
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4912293,00.html


もういちいち記事貼らないですが、やたらと火山が噴いてみたり、ブラジルのダムが枯れてみたり、今までなかった場所で大きな地震がおきたり、あちこちで動物の大量死が起きてたり、サハラ砂漠に雪が積もってみたり、アリゾナ州で275キロに及ぶ大きな地割れが見つかったり、地球がぶっ壊れてきてるのはわかると思います。何が起きてるか知りたい方は聖書(新旧両方!)、読んでくださいね~。


あーゆーれでぃー?

 


Isa 21:11 ……「夜回りよ、今は夜のなんどきですか、夜回りよ、今は夜のなんどきですか」。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

石油・天然ガス資源と聖書預言

f:id:kani55:20170202184827j:plain

 
もうすぐだ、もうすぐ成就するぞーと言い続けてきたエゼキエル書38章ですが、この書の中では神がマゴグ(ロシア)のあごにかぎをかけてその軍勢を引き出すと預言されています。
このかぎとなるのがイスラエルで発見された原油や天然ガスであると考えられています。
※エゼキエル38章預言の詳細については、過去の記事とか聖書そのものをご覧ください。

 

Eze 38:2 「人の子よ、メセクとトバルの大君であるマゴグの地のゴグに、あなたの顔を向け、これに対して預言して、
Eze 38:3 言え。主なる神はこう言われる、メセクとトバルの大君であるゴグよ、見よ、わたしはあなたの敵となる。
Eze 38:4 わたしはあなたを引きもどし、あなたのあごにかぎをかけて、あなたと、あなたのすべての軍勢と、馬と、騎兵とを引き出す。彼らはみな武具をつけ、大盾、小盾を持ち、すべてつるぎをとる者で大軍である。


そして近年イスラエルで大規模な地下資源が見つかったために、この預言が成就するだろうといわれています。これからどういう展開で預言が成就していくのかわからないですが、とりあえず現状を把握しておきましょう。

 


まずロシアという国は北のサウジアラビアと言われるほど石油に依存した産油国であり、2001年以降の対テロ戦争勃発による中東地域の不安定化からくる石油価格の高騰によって急速に力を得てきました。

↓は天然ガス・原油価格の推移です

f:id:kani55:20170202185057p:plain

 

f:id:kani55:20170202185106p:plain

画像は

世界経済のネタ帳 より

 


以下の記事によると

ロシアで採掘可能な石油は2560億バレル
アメリカは2640億バレル
サウジアラビアは2120億バレルだそうです。
世界全体の石油埋蔵量は2兆1000億バレル

【石油埋蔵量トップは米国に】
http://blogos.com/article/182301/

 

ロシアには膨大な石油があるんですね。

ところがロシアの石油というのはシベリアやバレンツ海などの気候条件の非常に厳しい場所にあって石油を掘るのにコストがかかるんだそうです。
世界の大抵の油田では1バレルあたり50ドルぐらいコストがかかるようです。
最近の原油価格は50~60ドルあたりをウロウロしてますね。
これがサウジなど中東各国では1バレル10ドル以下で生産できるそうです。
アメリカが開発したシェールオイル採掘では1バレル40ドル以下で生産できることもあるそうで、1バレル30ドルあたりまで下がっても大丈夫だったそうです。
原油価格の低下はロシアにとっては死活問題なわけです。


そして近年イスラエルで相次いで見つかったガス田や油田をみていきますと、

 

リバイアサン天然ガス田で実施した最新の調査では、ここのガス埋蔵量が21兆9,300億立方フィート
タマールガス田の天然ガス埋蔵量は10兆8000億立方フィート
米エネルギー情報局(EIA)などのデータによると、
リバイアサンを含むイスラエル全体の2014年の天然ガス埋蔵量は35兆立方フィート。
約10年後、イスラエルは世界第7位の天然ガス産出国に躍り出ると予測されています。

数字がでかすぎてよくわからないですが、これはイスラエルの天然ガス年間消費量の200年分以上にあたるとんでもない埋蔵量です。

 各ガス田の位置

f:id:kani55:20170202191606j:plain

 

Leviathan gas field - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Leviathan_gas_field

Tamar gas field - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Tamar_gas_field


次に原油ですが2004年にRosh HaAyin(ロシュハアイン)町で見つかった油田は埋蔵量15億~アル・ジャジーラによると30億バレルと予測されていて、ここだけでイスラエルの年間消費量の18年~36年分になるのかな?※計算間違ってる可能性もあります。
ロシュハアインはテルアビブの東10㎞ぐらいの西岸地区との境界?の町です。油層は境界を跨いでいるそうで無駄にもめてそうですね~。

f:id:kani55:20170202185708j:plain


ここの油田は2010年から生産開始してるようです。

さらにゴラン高原で唯一無二の規模とされる油田がみつかってるそうです。
ここは場所が場所だけに詳細は全然出てこないですね。450mの油層があるとかいう話です。
Huge oil discovery in Golan Heights - Israeli media ? RT Business
https://www.rt.com/business/317906-oil-golan-heights-israel/

 

規模的なものはわからないですがイスラエルとヨルダンの油田地帯の図がありました。(ゴラン高原は除く)

f:id:kani55:20170202191812j:plain


まあ要するにイスラエルは近い将来産油国となる可能性があるわけですね。
ロシアやイランにとっては商売敵が増えるってわけです。

 

しかし、この資源はほとんど採掘されない可能性もあります。

もしゴグマゴグ戦争が始まったら、そのまま黙示録の時代に突入し、石油掘ってる場合じゃなくなるからです。エゼキエル39章ではゴグの軍勢が倒れたあと、イスラエル人たちがその武器を燃やすと書いてますね。

 

Eze 39:9  イスラエルの町々に住む者は出て来て、武器すなわち大盾、小盾、弓、矢、手やり、およびやりなどを燃やし、焼き、七年の間これを火に燃やす。
Eze 39:10  彼らは野から木を取らず、森から木を切らず、武器で火を燃やし、自分をかすめた者をかすめ、自分の物を奪った者を奪うと、主なる神は言われる。

 

木を取らず~とあるようにこれらは燃料として燃やされると考えられます。

もし石油や天然ガスが売るほどあるならこんなもの燃やす必要はないはずです。

これらの資源は案外「絵に描いた餅」で終わっちゃうかもしれませんね。

 

関係ないかもしれませんが、イザヤ9:5にはこんな一文があります。

Isa 9:5  すべて戦場で、歩兵のはいたくつと、血にまみれた衣とは、火の燃えくさとなって焼かれる。

 

それからアメリカも産油国化するそうです。

前にも貼りましたが最近テキサスで大油田が見つかってます。

CNN.co.jp : テキサス西部の油田、米国最大と判明
http://www.cnn.co.jp/business/35092453.html

石油200億バレルだそうです。


アメリカ合衆国は40年間石油輸出を禁止してきましたが、2015年12月18日にオバマ大統領によってこれが解禁され、原油価格の低下はここからきています。

そしてトランプ大統領は国内の石油産業を盛り上げていくつもりのようです。
ニューズウィークの記事によるとトランプ大統領はこんなことを言ってます。
・石油ガス業界は勝者。
・米国をエネルギー自立できる国にする、と主張し、国内の石油ガス開発を促進すべく(連邦政府管轄の)土地を開放する
・昨年末合意された「パリ協定」は「キャンセル」する。
・オバマ大統領が提案している(US Clean Power Planと呼ばれる)発電所からの温暖化ガスの排出を抑える政策を破棄する

トランプ「大統領」のエネルギー政策
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/post-6272.php

 

ついでに以下の記事によると
油井掘りを26.8%アップさせ 18552の油井で生産を行ったり、メキシコ湾の探鉱開発活動(新たな油田探し)を活性化、9.4%の油井アップを図る、沖合掘削も1.4%増やす?みたいな感じですね。

U.S. operators plan major drilling boost as industry shakes off downturn
http://www.worldoil.com/news/2017/1/30/us-operators-plan-major-drilling-boost-as-industry-shakes-off-downturn

 

専門用語多くて詳しくはわからないですが。
いずれアメリカ沿岸部の海底油田開発も進むことでしょう。
特に沖合掘削については以前記事にした黙示録第二のラッパの災害につながってくると思うので注視していきたいですね。

↓東海岸のどこかで採掘がはじまると思います。調査研究は進んでるみたいですね。

f:id:kani55:20170202190154j:plain

f:id:kani55:20170202190205j:plain

f:id:kani55:20170202190210j:plain

画像はBOEMから

 

何言ってるかわからない人は↓の記事を。

黙示録第二のラッパとラ・パルマ島の潜在的脅威について
http://thedayofthelord.hatenablog.com/entry/2016/09/02/173051


要はアメリカ東海岸でも油田開発が進むだろうということです。
この地域は長年、生態系保護などの名目で開発が停止されてきたところです。
調査研究だけはやってるみたいですね。

 

というわけで、アメリカの産油国化と、トランプ大統領の孤立政策により、アメリカは中東に軍隊を送る理由がなくなるわけですね。

さらにトランプ政権はNATO軍の縮小?やら在日米軍の引き上げもやるとか言ってるみたいですね。

 

そしてEU議会では「Clean Energy for All Europeansやでー」と叫んでおり、ロシアが油を売りつける客までいなくなろうとしてるのです。
クリーンエネルギー開発で90万人の雇用を創出する計画を立ててるそうです。
New EU Energy Strategy To Create Up To 900,000 Jobs | OilPrice.com
http://oilprice.com/Energy/Energy-General/New-EU-Energy-Strategy-To-Create-Up-To-900000-Jobs.html

 


ロシアからすれば、有力な産油国が二つも現れて大変な上、さらに客はクリーンエネルギーを叫んで離れはじめ、そこにタイミングよく警察役をやっていた米軍が引き上げようとしてるわけですから、この間隙を突かない手はないわけですね。

そうでなくてもプーチンさんはチェチェンやらグルジアやらウクライナで強引な介入をやってきてます。膨大な資源と技術力と火種を抱えた小国イスラエルはおいしい獲物に見えてるかもしれませんね!

 


エゼキエル書の預言でイスラエルを襲う軍勢は「物や富を奪うために来る」ことになってます。ここに攻めてくる国々は金欠になってるということですね。

Eze 38:10 主なる神はこう言われる、その日に、あなたの心に思いが起り、悪い計りごとを企てて、
Eze 38:11 言う、『わたしは無防備の村々の地に上り、穏やかにして安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地に住む者どもを攻めよう』と。
Eze 38:12 そしてあなたは物を奪い、物をかすめ、いま人の住むようになっている荒れ跡を攻め、また国々から集まってきて、地の中央に住み、家畜と貨財とを持つ民を攻めようとする。


・ロシアは原油安でお金がない
・トルコの経済状態はすこぶる悪化
NO4407『トルコ苦し紛れでエジプトに経済代表団派遣』-中東TODAY[2017年01月30日(Mon)]
http://blog.canpan.info/jig/archive/6114

・イランはシーア派イスラムの拡大を目指し、理由はわからないですがイスラエルを滅ぼしたくてうずうずしてるわけですね。ミサイルに「イスラエルは滅ぶべし」とか書いちゃうぐらいイスラエルを攻撃したがってるんですね。

 

f:id:kani55:20170202190634j:plain

画像はネタニヤフ首相ツイッターから

 

 

当のイスラエルもイスラエルでトランプ政権の誕生時に今がチャンスだとばかりに、入植地で2500戸の住宅建設を許可してましたが、さらに3000戸追加という話が出てます。あっちこっちから非難されてますが、これも軍事介入の口実になりかねないですね。

CNN.co.jp : イスラエル、入植地でさらに3000戸の住宅建設へ
http://www.cnn.co.jp/world/35095929.html

 

とまあそんな感じでした。
もはや、誰にも止められないわけですね。

たぶん当事者たちもわからないでやってるのでしょう。
すべては、その日に向かって動いています。準備OKですかー?
救いの道はキリストにしかないですよ~。
まだ一度も福音を聞いた事がない方は「聖書と福音」ラジオを聞いてください~。

聖書と福音
http://www.biblegospel.org/

マラナタ!

 

 

イザヤ8章

Isa 8:9 もろもろの民よ、打ち破られて、驚きあわてよ。遠き国々のものよ、耳を傾けよ。腰に帯して、驚きあわてよ。腰に帯して、驚きあわてよ。
Isa 8:10 ともに計れ、しかし、成らない。言葉を出せ、しかし、行われない。神がわれわれと共におられるからである。

 

 

おしまい。